たまにはこんな景色の前で、立ち止まってみるのもありかな


by jeepway
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

スキップ   北村 薫

背筋が伸びる。
そんな気がする本です。


高校のときの球技大会を思い出しました。

中学校までバスケットをやっていたので、当然のようにバスケでエントリー。
私は張り切ってプレイして、初日のうちに、体育館シューズの底の溝はなくなり、足の裏にはまめができ、はぜで大変なことになっていました。
部活には入っていなかったので、わざわざバスケットシューズを履くことはしなかったし、だって、がんばったら、まさかまめがはぜちゃうなんて思ってもみなかったんだから・・・
(考えてみれば、このときに、専門用品のありがたみを知ったのかもしれません)

まめがはぜてもなんのその、優勝以外、アタマになくて、アゲアゲでいったのに、負けちゃったんだよね。
私は悔しくて悔しくて、声を殺して泣いたことを、憶えています。


「人間は皆な、年をとって行く。・・・ぼくはね、つい最近まで、気持ちはいつまでも若いのに、体のほうはどうしてこんなにいうことをきかなくなるんだろう、と思っていた。
(中略)
――だけど心は、少なくとも自分だけは、嫌になるほど、若いときの自分のままだと、そう信じていた。ところがね、最近、そんなことはなかった、それは錯覚だった、と思い知ったんだ。」


そう、思い知ってしまう本でもあります。
悔しくて悔しくて、泣いてしまったことなんて、これ以来あったでしょうか。
[PR]
by jeepway | 2008-08-31 22:29 | 読書/tv/映画

I LOVE 機内食

今回の旅行は、SQことシンガポール航空を利用するのだけれど、
かなりショッキングな証言を発掘してしまいました。

「機内食は、つい、チキンを頼んでしまい、あまりのマズさに半分も食べられず、寝てしまいました。(バンビエンがうますぎた)」
(数年前のGWに、バンコク行きでSQを利用したJさん)

ショックだ、機内食は、旅行の最大の楽しみなのに・・・
自分がここまでこき下ろしてたなんて・・・


初めてSQに乗ったのはなぜかロス行きのときでした。
スッチーの制服がかわいくて、みんな小顔の美人さんで、それがただ、衝撃的でした。
そのときに出た機内食のデザートが、アイスでした。
なのに、眠くて眠くてたまらなくて、気がついたら自分の食事は下げられて、アイスがもらえなかったことが、今でもトラウマになってしまっています。
そのため、機内食メニュー(必ずチェック!!)にアイスの文字を見つけると、どんなに眠かろうが、デザートタイムが終わっていようが、クルーを捕まえ、ギブミーアイスを主張します。
私の中で、アイスははずしちゃいけないものに、なっています。

私が飛行機に乗るのが大好きな理由に、機内食が第一に挙げられます。
おいしければそれに越したことはないんだけど、おいしくなくても、旅行気分をあげてくれるアイテムなので、それはもう、必須!!です。
なので、国際線は乗り継げば乗り継ぐほど、機内食の回数が増えて、旅行気分がアゲアゲになるので、私は乗り継ぎ万歳!!です。

今までで、一番うれしかったのは、名古屋-香港-ハノイで乗り継いだとき。
名古屋-香港は3・4時間しかなかったのに、きっちりお食事が出て、乗り継いだ香港の空港は、広くておっきくて、私は瞳がキラキラしてしまいました。
2時間の待ち合わせのあと、ハノイに向かった飛行機は、2時間足らずのフライとだったのに、またもや機内食が出て、もう、到着前から幸せいっぱいでした。
私のタイムスケジュールは
離陸-機内食-着陸-乗り継ぎ待ち-離陸-機内食-着陸-祝・到着!!
-の部分がほとんどなかったので、いや、うれしかった(わかりにくいな)。

おいしかったのは、サイパンへ行ったコンチネンタル・ミクロネシア!!
3人でいったんだけど、1人が飛行機苦手で、とても食事なんかできないって言うから、もう1人と一緒に3人前を食い尽くしました。
どんなだったかは何にもおぼえてないけど、おいしかった!!!っていうのはおぼえています。

・・・・・・なのに、まずかったのはなんでおぼえてないんだろう??
よし、チキンはやめとこう!!かな・・・
[PR]
by jeepway | 2008-08-26 00:25 | 旅行

ドラゴンキングダム

大好きなジェット・リーが、ジャッキー・チェンとともにがんばる
(私的に)心ときめく1本です。

これだけの事前情報で十分楽しめる、
単純なストーリー、派手なアクション、極悪役人、かわいい女の子、
二人のための、地味な、なぜかアメリカ人の主人公、
これぞ娯楽作品ですね。楽しかった♪

ジェット・リーって、愛嬌がある顔をしてるのに、
ふざけてるイメージがあんまりなくて、
まじめさがおかしい、みたいなところがあるんだけど、
今回の孫悟空はかなり笑えたし、
ジャッキー・チェンに引っ張ってもらったのもあるのかな?
笑いながら、楽しんで観てました。

ってか、以前、ブラックダイアモンドを見て惚れ惚れしている私に、
「ナイナイの岡村に似ている」
って突っ込んだ友人がいた。
以来、いろんな意味で岡村の影がちらついてしまっていたけど、
今回、晴れてその領域に入った気がして、
「やったね、ジェット!!」と思いました。
いや、これはこれで楽しくていいと思ったんだよ。
かっこいいことにはなんの変わりはありません。

2人がはじめて会ったとこが、よかったなぁ。
じーーーーとかぶりついてました。
もう一回やるっていってた(と勝手に思ってた)から、
敵を倒してからも、うっき浮きで待ってたのに、あれよと終わっちゃったから、
もうちょいサービスして欲しかったなぁ。

あと、百歩譲って、地味地味主人公のためのサービスだとしても、
ジェット・リーとジャッキー・チェンを師匠にするなんて、
彼はあつかましいと思います。
[PR]
by jeepway | 2008-08-23 20:10 | 読書/tv/映画

テーマソング

お盆休みの間に、部屋の片づけをしてたら、旅行ノートを発掘しました。
常日頃、日記は三日坊主で終わってしまう私ですが、旅行中はこまめにメモを取ってます。

ぱらぱらと見返していると、我ながら面白い発見がありました。
どの旅行でも、同じシチュエーションで同じ歌をテーマソングにしてるんですねぇ。
自分の単純な思考回路に、笑ってしまいます。

で、どんなんかっていうと、
それはいつも、朝もやの中で撮った写真に添えられていました。

朝もやに煙ってる 運命の分かれ道
あなたに出会ってしまって 危うい方へ歩き出したの

(はいからさんが通る)
b0018162_2237760.jpg

上はバンビエン、下はボルブドゥールだな。

普段ねぼすけな私は、朝日とともに起きることなんかはまずなくて、
何年か前に初日の出を見に行ったのが最後だと思います。
それが、旅行中はよく早起きします、がんばって。
何でかって言うと、旅行につきものの「サンライズツアー」に参加するため。
遺跡好きの私が行くところには、たいていこれがあります。

考えてみると、繁栄の盛りを過ぎ、日没を迎え、滅んでいった遺跡と、
新しい日を迎える日の出のコラボって、かなりシュールな気がするけど、ま、いいか。

でもって、遺跡ってのは、今となっては廃墟なわけだから、都会のど真ん中にあることってあんまりなくて、たいてい、周りは草ぼうぼうな原っぱだったり森の中だったりするんですよね。
それに加えて、私が行くのは湿気の多いアジアだったり、夏だったりで、
どう考えたってさわやかなサンライズより、
朝もやに包まれてしまうことのほうが俄然多いんだよね、って、今気づいた。

そういえば、サンライズツアーでサンライズを拝んだ試しはなかった気がする・・・

そんな中で出てくる歌ってのが、毎回おんなじ「はいからさんが通る」。
目の前の風景が、私の中ではこの言葉とメロディーにつながるんだね。
(でも、いまだに、運命の分かれ道に立っているかと思うと、へこむなぁ・・・)


ついでに、昨日、だいぶ涼しくなった風が吹く夜の帰り道、思い浮かんだのが、これ。

出会いは風の中 恋に落ちたあの日から
気づかぬうちに心は あなたを求めてた

(木枯らしに抱かれて)

これも、晩夏から秋冬にかけて、毎年私の中に登場してる気がします。
ちょっと涼しくなった風を受けると、脳の奥のほうの秋用の引き出しから出張ってくるんでしょうね。

どっちの歌も、あんまり意味も考えずに身体になじんでしまったのに、
こういった景色や感覚に今でも反応するなんて、面白いなぁ、と思います。

そういえば今回のブルータス、日本の歌の特集やってました。
とても興味深いです。

こうやって、心のどこかに根付いているものを、たまに発見できると、
自分・発見☆て感じで楽しいです。
[PR]
by jeepway | 2008-08-18 23:27 | 旅行

夏ですな

暑いですね。
普段は自宅でお酒を飲むことなんかめったにないけれど、
今日はみなと祭り、近所の商店街に生ビールが出ていたので、
ついいそいそと購入してしまいました。

自宅に戻るまでに、半分、飲んでしまいましたが、
家に戻ったら、のん兵衛の父がさらに半分一気飲み。
お財布を片付けてる間に、つまみまで出てきました。
b0018162_19374336.jpg

[PR]
by jeepway | 2008-08-02 19:37 | 日々徒然