たまにはこんな景色の前で、立ち止まってみるのもありかな


by jeepway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

欲しいもの

先日、友人は家を買いたい、と言っていた。
私は、あんまり欲しいと思わなかったから、「ふ~ん…」と返した。

すると、
「じゃあ、なにが欲しいんだよ??」
と聞かれたけど、とっさに答えは出てこなかった。



…思いついた。
地球儀が欲しい!!


こないだ、ウィーンの国立図書館で見た、直径が1m以上あるみたいのじゃなくていいの。
そうだなぁ、伊東屋で、好きなのが選べたらいいな。(想像だけでも幸せ)

…スケールが違うと思うんだけど、
私って現実的だな、って思った。
実際、今の私には、これくらいしか思いつかないし、これ以上は無理だと思うの…

だから、宝くじも、300万円くらい当たってくれたらうれしいな♪
[PR]
by jeepway | 2005-03-28 23:41 |
あまりにも納得のいく最終回で、納得がいきません。
[PR]
by jeepway | 2005-03-28 23:08 | モノ申す

勢いづける

なんとなく自信がなかったり、迷っているんだけど、
「やっちゃえ!!」って思うこと、あると思います。

心を決めたとしても、
最初の一歩が踏み出せないことも、あると思います。

私、そういうときには、
「とりゃっ!!」
とか
「てやっ!!」
とか、
「おりゃっ!!」
などなどの掛け声(?)をかけて、やっちゃいます。

そうすると、後は結構、何とかなります。
失敗しても、何とかすることができます。


だから、大丈夫(何が??)

そうやってきたことに、実は、今日、気づきました
[PR]
by jeepway | 2005-03-28 22:53 | 感情

月が輝く夜だから

残業続きの今日この頃。
ハードもソフトもなかなか厳しいこの会社、駐車場は会社の前の道路際というのに、足元が見えないほど真っ暗(何故??)。かなりへろへろになりながら帰途に着いた。

いつもの帰り道。
信号の少ない海岸沿いの道を、ボーっとしながら(しちゃまずいんだけど)運転していてふと気づいた。

(なんか明るいぞ…?)

右手の海を見てみると、月の光が海に反射して、きらきらと光っていた。
少し身体をかがめて夜空をのぞくと、そこには満月が光っていた(月齢14.0)。

少しだけ、浮上した。
のに、余計なことを思い出してしまった。



遡ること数年。

当時付き合っていた彼と、車で海岸線を走っていた。
おもむろに彼は車を停め、宣言した。

「ちょっと、海、入ってくる!!」

時は真冬の真っ最中・1月の満月の夜。
彼が光あふれる海へ消えたと同時に、私は帰った、歩いて。


思い出は、消えないねぇ…
いや、消したいわけじゃないんだけどね。

エターナル・サンシャインが観たいです。
[PR]
by jeepway | 2005-03-25 22:49 | 日々徒然

増毛中

昔、バイト先のマスターの娘(当時小学校4年生)に聞かれた。

「えだげって何??」

「毛先が割れて、ほうきみたいになっちゃうんだよ。ほら、こんなかんじ」
私の髪の中にある、見本を見せた。

「1本が2本??」

「1本が3本もあるよ」

彼女は叫んだ。
「…パパにもあればいいのに!!!」

…切実な願いだ。
[PR]
by jeepway | 2005-03-23 22:37 | 美容と健康

さみしかとです…

ハイソックスを買ったとよ

…長かとです…

ゆるゆるです…

(言葉遣いがおかしいのは、許しとおせ…)
[PR]
by jeepway | 2005-03-23 22:24 | ファッション

リパ茶

花粉が脅威を振るっています。(文字だけでもムズムズ…)
巷には花粉症の方々があふれていますが、ワタクシも紛れもなくその中の一人です。

花粉症のつらさは花粉症の人にしか共有できません。ふと”べにふうき”の話をしていたRにこのつらさについての切ない想いをメールしてみた。

すると、なんとR父は今年、いまさら花粉症デビュー!!Rは、あまりのつらさに耐えかねたお茶インストラクターの資格を持つR父と共に、『花粉症に効くお茶』を作っていた!!

「まだまだ試行錯誤の試供品段階だから、たくさん飲んでね!!」

さっそくおすそ分けしていただいたそのお茶を、せっせと飲み始めた私です。Rには、効いている、ような気がするそうな。ぜひがんばって、効く!!茶、を作って欲しいです。

藁にもお茶にも漢方にも、すがれるものにはすがりたい、切実な現実です。(ケミカルには怖くていけない…)

せっかくなので、名前も付けてみました。
Rとパパの競作なので  『 リパ茶 』


私は勝手に呼ばせていただいています。 
リパ茶2号、3号…完全体まで、いっちゃってください!!!
[PR]
by jeepway | 2005-03-17 21:05 | 美容と健康

呆然

友人が、土地とおうちを買おうとしています。

そういう歳なのね…
[PR]
by jeepway | 2005-03-15 00:21 | 日々徒然

にくきもの

花粉!!

おぬし、成敗してくれる!!!



(完敗…)
[PR]
by jeepway | 2005-03-15 00:18 | モノ申す

カラオケ

昨日、久々にカラオケに行った。

一緒に行ったのは、まだ付き合いがとてもとても浅い会社の人々。下は22歳から31歳までと様々だが、最近のミュージックシーン(この言い方自体、怪しい)に、全く疎い私。皆に歌え歌えと言われることは目に見えていたが、カラオケに行かない、とも言い出せず、まさに針のむしろ状態で、その部屋に入っていた。

実際、最新の配信が載った小冊子に目を通したが、知った曲は何一つない、いや、知った人も数えるほどであった。私のところに回ってきたリモコンを、どうやってさりげなく、他の人に回すかに私の意識は集中していた。
その作戦はじわじわと効き始め、同行者たちは次第に自分のペースで曲を入れ始めた。

(はぁぁぁぁ…)

だがしかし、一体いつまで歌うのだろうか…?

一番安いコース!!との宣伝文句に惹かれ、休前日4時間1名880円、で入店した私たち、途中で退室してもいいよね~、なんて言ってたのに、みな帰る気配は全く見せない。2時間経過、もう帰りたい、と思い始めた私を尻目に、最年少のカップルがさりげなく、だが仲良く退出していった。

(おっ、これを機に、みんな帰るのか…!?)

私の顔に浮かんだ安堵の表情を勘違いして、隣の人が言った。
「さあ、Jちゃん、若者は帰ったことだし、心置きなく歌っていいよ!!」

えぇぇぇぇ!!!違うんですけど…)
そして流れ始めたのは、1994年ヒットメドレー。
ハイ、とマイクを渡され、おろおろと流れるままに繰り出される歌を待った…すると…

全曲、歌えるんですけど…

「Jちゃんは、これを待ってたんだね!!」
それまでは流れる曲についていけず、ただ曖昧な表情で笑っていた私が、突然歌いだしたことにかなり満足した同行者。いや、私、その辺り(年代)で記憶が止まっているんですけど…
私の言葉は全く聞き入れられず、1985年辺りからのヒットパレードをひたすら選曲し始めた彼ら、そこから地獄のヒットパレードが始まった…

残った人々は年齢差5歳足らずの範疇だったため、そこらの曲はほとんど知っていた。そのため、マイクを皆でまわしながらの大合唱となったのだが、きつい!!!久々のカラオケ、大量の喫煙、そして花粉症…私ののどにはかなりヘビーな所業であった。
何年間のヒットパレードを歌えば彼らは気が済みのだろうか…

結局、85年から95年を歌いきり、時間が来てしまった(つまり結局4時間歌った…)ので飛んで2003年を歌い締め(私は全くわからなかった…)昨日のカラオケ武者修行は幕を下ろした…

長くなったけど、まとめると、私のミュージックシーンは1995年辺りで途切れていることを確信し、カラオケは間違っても4時間もいるもんじゃないということを学習した。

疲れた…
[PR]
by jeepway | 2005-03-12 21:08 | 音楽