たまにはこんな景色の前で、立ち止まってみるのもありかな


by jeepway
カレンダー

<   2005年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

退職

本日で、ここんとこ勤めていた会社への出勤が完了しました。

いろいろあったけど、終ってしまえば思い出となっていくでしょう。

今日は、寒波がやってきて、日本中大雪で大変とのことです。
が、申し訳ないけれど、ここ、静岡には、雪の気配はまったくありません。
寒い寒いと愚痴を言いつづけた私ですが、今日は最終日ということもあって、気分は上々、寒さはあまり感じず、あちこち寄り道しながら家路につきました。

明日は、健康診断のつもりで、病院へ行こうと思っています。
ついでに、ずっと見に行きたかった映画も見に行こうと思います。
旅行の支度も始めなくてはなりません。

ちょーっとだけ、のんびりして、ちゃきちゃきっと次に行こうと思います。
[PR]
by jeepway | 2005-01-31 22:39 | モノ申す

いっぱいいっぱい

昨日、こんなことは初めてなのだが、自分のPCを12時間以上立ち上げつづけた
乗りに乗って旅行手配をしていたせいか、時間はあっという間に過ぎていっていた。
一息ついて本日、残りの懸案事項であるホテルについて、回答のメールをチェックしようと、PCを立ち上げた。

さて、私のPCは5年前に購入したVAIOのノートで、最近の機種に比べたら、そりゃ、もう、ねえ…というコメントでわかっていただきたいほどの機能である。やっとのことでうぃーんうぃーん言うハードの音が鳴り止んで、さっそくhotmailを見るために、IEをダブルクリック。もちろん、その立ち上がりもいかがなものかというものである。

しばらく席を外して帰ってきたら、トップページのinfoseekが半分表示で固まっている。ありゃ、固まったかい、一旦、強制終了をかけて、再度立ち上げてみた、が、何度やっても表示はされるが、応答はない。

……参りましたのう

ページは開示されるので、ネットがつながらないわけではない、IEがおかしいのか?時間を置いてトライしても、状況は全く変わらない。直し方を探したくても、IEがダメなので、ネットにアクセスもできないし、もちろんhotmailも見ることができない!!

どうしよう!!!


PCのいろんなものを開いてみたけど、私には意味がわからない。唯一できたことといえば、ウィルススキャンをかけたくらいである…(これも役に立ったかどうかはわからない)頼みの綱の友人Bに携帯からメールを送り、とりあえず漫画喫茶に行くことにした。どうにもこうにも予約状況だけは確かめたい!!

車に乗り込んだ私、だがしかし、漫画喫茶はどこにあるのだろうか?静岡の街中に”漫画喫茶”と書いたところがあることは知っていたが、うちの近所にないものだろうか??エンジンを温めながら考え込むところへ、運良くBから返信メールが帰ってきた。後ほど様子を見てもらうことをお願いし、近所の漫画喫茶の場所も聞き出し、即、出発!!

はじめていった漫画喫茶は思った以上に広く、また電話ボックスみたいな小さなブースにPCが設置してあり、よく言えばスモールオフィスみたいな感じだったし、飲み放題で、今度は漫画を読みに来ようと思った。だがしかし、海外のインターネットカフェに比べたら、なんと高額な価格設定であろうか!!普段、自宅や会社でだらだらと長時間使用しているような私には、この料金コストはかなりの負担である。貧乏性の私は、迷わず最低時間の30分を選択した。まあ、そう考えると、私も結構ネット依存症になってきているのかな…なんて反省してみたりもした。

なので、hotmailをちゃちゃっとチェックして、返事を送っとこうかと思ったんだけど、何せ相手は英語、わからない単語が登場して、あえなく撤退。自分のPCが早いとこ直ってくれるのをひたすら祈り、漫画喫茶デビューに幕を閉じた。あと、もう少しだから、出発までなんとかがんばってちょうだい!!今が、一番の利用時期なのよ!!がんばれvaio!!

帰宅してさっそくB宅へPCを持ち込む。相変わらず不機嫌なIE。Bのマシンで解決方法を探りつつ、最後の手段は再セットアップ(?)と腹をくくり(でも私にとっては大したことではない)様々な手段を実行した。cookieが多すぎるんじゃないか、とのことで、リセットを掛けたが、ここで私のPCは再びフリーズ。せっかちなBの高速ダブルクリックに旧式の私のPCはついていけず、思わず固まってしまったらしい…バックアップCDを取りに、一旦自宅に戻った私が再度、Bの部屋に戻ったら、Bが静かに言った。

直ったみたいよ…

ホント!?やった---!!!
再度、cookieのリセットを掛けてみたら、通常に動き出したらしい。そういえば昨日は、いろんなサイトに行きまくり、サインインしまくった気がする…(やめるよ、次から)何はともあれ、通常に稼動するようになったIE、自宅に戻り、さっそく辞書を片手にメールを返信して、今に至るのである。

そういえば、ブログを始めてネットにはまり始めたころにも、電源が入らなくなるトラブルが発生した。そして、昨日のヘビーユーズ…年齢と性能を考えたら、お疲れになってしまったのかしら…?

このPCを使っていると、機械にも、”いっぱいいっぱい”ってのがあるよな気がする…
[PR]
by jeepway | 2005-01-30 22:43 | 日々徒然

突然決起!!

1月末で今の職場を退く私、次の仕事は2月下旬からなので、それまでのプー期間に、旅行に行きたいと思っていた。

しかし、今、行きたい先が、寒い寒いヨーロッパだったので、寒さに極度の恐怖心を憶える私はかなり躊躇していた。更に、直前になって風邪をひいてしまったため、行く気はあるのに、まさに行く気だけ、という逃げ腰な日々を過ごしていた。

そして、出社も残り1日となった昨日の退社後、雨上がりの空気は思ったほど寒くはなく、ふと我に返ってみれば、風邪はだいぶよくなて来ている気がしてきた。

おや??

そうしたら、我然、やる気になってきた

一応問い合わせをしていたウィーンのアパートメントから、あっけなくお断りのメールをちょうだいしたため、スパッと日程を変更し、プラハから入国する方針に変更した。最後のバイト勤務をしゃきっと済ませ、終電で帰宅した後、プラハのホテルのホームページを片っ端から検索した。

すると、
思った以上にお手軽価格じゃないですか!
(現地に行けば、もっと安いとこあると思うんだけどね…)

検索に熱中してしまい、気がついたらAM3:00。明日の朝にはごみを出さなくてはならない、とりあえず放置して眠りについた。

そして本日。休日にこんなに早起きをしたのは何年ぶりだろう?
朝からごみを出しに走ったのだが、気のせいか、寒さがそれほどきつくない。おぉ、気持ち次第で寒さの感じ方も変わるのだ(大事)。この調子ならプラハの寒さも耐えられるかもしれない(この辺は浅はかである)。

それから数時間、コタツでPCの画面をにらみながら、最良の旅行日程の考案に入った。

早起きをするものである(うんうん)。
今までの最安値の航空券(アエロフロートは却下)が、スカンジナビア航空だったところへ、ルフトハンザの直前大安売りが乱入してきた。しかも、カード決済なので、マイルも加算!!ラッキー!!

途中、追加の風邪薬(旅行前に何とか治したい!)をもらいに病院へ走り、帰りにちゃっかりケーキを購入して、やる気はもう、誰にも止められない。

だがしかし、本日私はただ一人、誰にも知られず暴走していた。どうしても誰かに話したくて(相談ではない)、買い込んだケーキで隣に住む友人Bを我が家に連れ込んだ。あまり時間がなかったB、だがしかし、お互い久々の再会だったため、話すことは山ほどあり、そのためお互いかなりの早口でしゃべりまくり(旅行の話だけではなく)、そのおかげで、Bが帰宅した後、さっぱりした私は、すぐに、各種の予約にとりかかった。

ホテルに問い合わせのメールを入れ、持ち物リストを作成して、航空券の予約を取り、空港までの新幹線の切符を予約と時間を確認して、海外旅行保険にも入った。

かなりの達成感。(これが好き)

つまり、日程はほぼ押さえたんだけど、あとはホテルが取れるかどうか、ってことだな。
これはまた、後日何とかなるだろう。

うん、やる気が本気になると、早いんだな。
[PR]
by jeepway | 2005-01-29 18:16 | 旅行

かぜひいた

めったに風邪をひかないこの私が、秋に一度、そしてここへきて再度風邪をひいた

しかもしつこい

金曜の夜から調子が悪くなり(会社の人に移されたとしか思えない!!)、なんとか持ち越した土曜日、日曜は起きた瞬間に、調子が悪いことを悟り、市販薬を飲んで一日中寝て過ごした。

月曜は何とか出社したが、どうにもこうにもだるくて仕方がない。家に帰ったら発熱していた。とにかく身体を温めて、早々に布団に入って眠りについた。

そして今日、目が覚めて体温を測ると平熱に戻ってはいたが、だるくて仕方がない。今日は会社を休むことにして再び眠りに落ちた。目が覚めて体温を測ると、再び発熱。どういうこった!?私の体温は、今朝からずっと上下している。

午後には病院へも行って、薬ももらって、ひたすら寝てようかと思ったけど、さすがに寝すぎたので、少々ベッドを這い出してきました。

熱があると寒気がするので、過剰に布団を掛けてるんだけど、ときにものすごく暑くて、汗をだらだらかきながら寝てるんだけど、これっていいのだろうか?食欲が一向に湧かないので、あんまり食べてないんだけど、いいんだろうか?

会社には、引継ぎの人がしっかり来ているから、明日もう一日ガッツリ休もうかと思っている…

内科に行ったのは何年ぶりだろう…
[PR]
by jeepway | 2005-01-25 23:02 | 美容と健康

番長復帰

お正月の冬物セールが一段落した、今日この頃。
店頭には、パステルカラーがまぶしい春物たちが乱舞し始めた。

しかーし!!季節は冬。
見た目は良くても、実際寒い。春物なんか相手にしてられっか!!

って思ったけど…
いや、簡単にスイッチが入っちゃいました。
冬眠に入っていたはずの番長、起きちゃったみたいです…

ついついダークカラーに目が行っていた冬、そこへ突然(でもないけど)飛び込んできたまぶしいほどの春物たち…
私はまぶしさのあまり目を覆った。

あぁ…いけません…

もともと、小心者の貧乏性、おまけにホントの貧乏の私…

番長、もう少し、寝ててくんないかんぁ…
[PR]
by jeepway | 2005-01-22 21:58 | ファッション

教えるということ

仕事の引継ぎをやっている。
そこでつくづく実感するのは、教えるってむづかしい、ということ。

高校時代、友人に数学の問題を持ちかけられた。
私は、自分の思いつくままにその問題を解いた。
正解が出たので、そのまま、解説した…が、意味がわからん、と友人は他へ行ってしまった。
どうやらこの「思いつくまま」がいけなかったらしい。
私が問題を解いている最中の心の声に耳を傾けてみよう…

…あ、こうなって…こんな感じかな??…あぁ、ダメかな?…いいんじゃないの!?…解けた!!

だめだ、こりゃ。(by長さん)
私なりにはわかってるんだけど、私だけしかわからない…(AB型の特性)

そういえば、数学のテストで、答えはあっているのに、途中の計算がすっ飛んでいるからって、減点されたことがあったなぁ…いや、だからって数学の点数が良かったわけじゃ、全くもってないんだけどね…ハハハ…

私は「答えが出たからいいじゃん!!」と思うのだけど、それではいけないらしい。「どうやって、その答えに行き着いたのか」それが大事。どんなことも同じ、結果ももちろん大事だけど、過程のほうがもっと大事。(ごもっとも)

はぁ、教えるって、大変よね。
[PR]
by jeepway | 2005-01-20 22:54 | 日々徒然

親ばか

先日の某社内での構内事故により、久々の(といっても1年ぶり?)ピットインとなった我が愛車
正面から見れば、新車のように美しくなって(我が子はかわいい)帰ってきた。

事故があったのは忘れもしない大晦日。それから約1週間、私は身内に事故のことを言えずにいた…意を決して、似たもの親子の父(前回の扉交換の原因を作ったのは父である)に告白したときには、肩の荷が下りた気がしたのは、気のせいではなかったはずである。
リタイアして、すっかり気ままな生活をしている父、さっそく車屋にご相談に向かってくれていた。のほほんと帰宅した私に父は言った。

「おまえ、ありゃ、バンパーも交換だぞ」
なぬ!?
「だってバンパーゆがんでて、変えなきゃだめって言われたぞ」
なぬ!?当てたのはフェンダーで、今回はバンパーは何もしてないぞ!!高くなっちゃうよ~(これが本音)
「もう修理頼んじゃったからな~」
なぜだ、なぜバンパーが…!?

…簡単なことだ。
そう、私の車のバンパーは、既に前からゆがんでいる。
その昔、追突してへこませ(修理なし)、曲がるときには角をこすり(左右とも)、ずっと昔から、私のバンパーはゆがんで傷だらけだったのだ。毎度の扉交換のときには、車屋さんの目はバンパーには向かなかったようだが、今回のフェンダーは、バンパーと隣り合っている。フェンダーがつぶれて、ついでにバンパーもゆがんだと思ったに違いない!!(でも多分、関係ないけど、このバンパーはこのまま放置するには忍びないと思った、というほうが正論かもしれない…)

かくして納車以来ぶりに美しくなったバンパーを身につけて、私の愛車は帰ってきた。
母は言う。
「前から見ると、新車みたいだよ」
これも親ばかである。

後ろに回れば痛々しい傷が、やはり左右真中についてはいる。
だがしかし!!
久々の美しい顔(正面ビジョン)を見て、惚れ直してしまうのは、やっはり親ばかなのでしょう…
[PR]
by jeepway | 2005-01-19 23:01 | 日々徒然
ぐったりと疲れ果てそうなPM5:45。
しかし今日は、倒れるわけにはいかない、仕事の後はバイトである。
約束の時間はPM6:00、だがしかし、私の仕事が終らない…

シェフにはメールをいれた。
「申し訳ありません…約束の時間には行けません…」

こんな日に限って次々と舞い込むお仕事たち。本日最後の力を振り絞って、やっとのことで片付いたのはPM7:00。
シェフからメールが帰ってきていた。
「人数減ったから、大丈夫だよ~」

ほっとしたら、おなかが空いてきたので、店へ向かった。

ふぅ~

カウンターに腰掛け、メニューをにらむ。本日はお客さんになる。
今日も一日ご苦労様、
もりもりとお食事を平らげていたら、いつもの方々がやってきた。

さあ、おしゃべりの始まりだ!!

本日の気力は使い果たしたはずだったのに、女同士の会話に必要な気力はまた別のところに眠っていたようだ。しゃべることはいつもと変わらず、化粧のこと、年のこと、食べもののこと、健康のこと、服のこと…とりとめもなく交わされる会話から、逆に気力を取り戻す。

帰りに駅に向かうことには、キュッと口角が上がっていた気がした。

他愛のないことって、よいことだ。
[PR]
by jeepway | 2005-01-19 01:23 | 日々徒然

小吉

厄払いに行った際、おみくじを引いてきた。

小吉

待人:障りがあるが いつか、来る

”障り”ってなに???

私の心に続く一本道は、そんなに険しいのでしょうか?
ならば、私が出向くべきだろうか…?
[PR]
by jeepway | 2005-01-16 21:09 | 日々徒然

よいのか?

1年程前、あまりの災難(自己比較)に見舞われていたため、藁にもすがる思いで、厄払いに出かけた。厄払い後の日々は、果たして災難とは無縁だったのか、と問われたら、何とも回答に困窮するが(この辺は曖昧にしておくことがベストだと思う…)、まあ、年も改まったことだし、お札を返しに行くことにした。

片道約1時間半、久々のロングドライブの果てにたどり着いた駐車場。
目当ての寺は、そこから参道を抜け、更に延々と続く急勾配の階段を、つらく険しい(だけではない)人生と重ね合わせて黙々と登って行く試練を参拝者に課している。

とりゃとりゃ!!

自分に鞭を打ちながらも、ひたすらその階段を登りつづける私。雨模様の夕方、意外なことに参拝客は後を絶たない。ここは静岡県内でも有名な厄払いの寺である。皆様、厄を落としにはるばるやってくるのである。

まだか、まだか!!

この角を曲がれば…
そう思いながらひたすら登りつづけたこの階段、やっとのことで拝殿にたどり着いたときには、息は切れ切れ、額には玉の汗を浮かべる程の、身体と心を手水の水で冷やした。

無事に古札を納め、本日のメインイベントが無事終了した私の目に入ってきたのは、”だんご”の3文字。
そう、ここにはかの有名な”厄除け団子”があるのだ。ここでしか購入できない、このだんご。厄払いに来たからには、食べねば厄が落ちきらん、とでも言いたげに、参拝の皆々様、そろいもそろって大量の厄除け団子を土産に購入している。もちろん私も、白米とともに味噌汁をいただくように、この寺に来たからには厄除け団子を購入した。
b0018162_20471661.jpg

(あくまで個人的な意見ではあるが、”厄除け団子”はありがたい団子のはずなのに、こういった世俗的な販売方法(券売機)では、どうも、ご利益が落ちるような気がするのは私だけだろうか…?)

何はともあれ、ずっと心に掛かっていた用事をすっきり完了させ、なかなかよい気分でその寺を後にしたことは、いうまでもない。
[PR]
by jeepway | 2005-01-16 20:59 | 日々徒然