たまにはこんな景色の前で、立ち止まってみるのもありかな


by jeepway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 23 )

I LOVE 機内食

今回の旅行は、SQことシンガポール航空を利用するのだけれど、
かなりショッキングな証言を発掘してしまいました。

「機内食は、つい、チキンを頼んでしまい、あまりのマズさに半分も食べられず、寝てしまいました。(バンビエンがうますぎた)」
(数年前のGWに、バンコク行きでSQを利用したJさん)

ショックだ、機内食は、旅行の最大の楽しみなのに・・・
自分がここまでこき下ろしてたなんて・・・


初めてSQに乗ったのはなぜかロス行きのときでした。
スッチーの制服がかわいくて、みんな小顔の美人さんで、それがただ、衝撃的でした。
そのときに出た機内食のデザートが、アイスでした。
なのに、眠くて眠くてたまらなくて、気がついたら自分の食事は下げられて、アイスがもらえなかったことが、今でもトラウマになってしまっています。
そのため、機内食メニュー(必ずチェック!!)にアイスの文字を見つけると、どんなに眠かろうが、デザートタイムが終わっていようが、クルーを捕まえ、ギブミーアイスを主張します。
私の中で、アイスははずしちゃいけないものに、なっています。

私が飛行機に乗るのが大好きな理由に、機内食が第一に挙げられます。
おいしければそれに越したことはないんだけど、おいしくなくても、旅行気分をあげてくれるアイテムなので、それはもう、必須!!です。
なので、国際線は乗り継げば乗り継ぐほど、機内食の回数が増えて、旅行気分がアゲアゲになるので、私は乗り継ぎ万歳!!です。

今までで、一番うれしかったのは、名古屋-香港-ハノイで乗り継いだとき。
名古屋-香港は3・4時間しかなかったのに、きっちりお食事が出て、乗り継いだ香港の空港は、広くておっきくて、私は瞳がキラキラしてしまいました。
2時間の待ち合わせのあと、ハノイに向かった飛行機は、2時間足らずのフライとだったのに、またもや機内食が出て、もう、到着前から幸せいっぱいでした。
私のタイムスケジュールは
離陸-機内食-着陸-乗り継ぎ待ち-離陸-機内食-着陸-祝・到着!!
-の部分がほとんどなかったので、いや、うれしかった(わかりにくいな)。

おいしかったのは、サイパンへ行ったコンチネンタル・ミクロネシア!!
3人でいったんだけど、1人が飛行機苦手で、とても食事なんかできないって言うから、もう1人と一緒に3人前を食い尽くしました。
どんなだったかは何にもおぼえてないけど、おいしかった!!!っていうのはおぼえています。

・・・・・・なのに、まずかったのはなんでおぼえてないんだろう??
よし、チキンはやめとこう!!かな・・・
[PR]
by jeepway | 2008-08-26 00:25 | 旅行

テーマソング

お盆休みの間に、部屋の片づけをしてたら、旅行ノートを発掘しました。
常日頃、日記は三日坊主で終わってしまう私ですが、旅行中はこまめにメモを取ってます。

ぱらぱらと見返していると、我ながら面白い発見がありました。
どの旅行でも、同じシチュエーションで同じ歌をテーマソングにしてるんですねぇ。
自分の単純な思考回路に、笑ってしまいます。

で、どんなんかっていうと、
それはいつも、朝もやの中で撮った写真に添えられていました。

朝もやに煙ってる 運命の分かれ道
あなたに出会ってしまって 危うい方へ歩き出したの

(はいからさんが通る)
b0018162_2237760.jpg

上はバンビエン、下はボルブドゥールだな。

普段ねぼすけな私は、朝日とともに起きることなんかはまずなくて、
何年か前に初日の出を見に行ったのが最後だと思います。
それが、旅行中はよく早起きします、がんばって。
何でかって言うと、旅行につきものの「サンライズツアー」に参加するため。
遺跡好きの私が行くところには、たいていこれがあります。

考えてみると、繁栄の盛りを過ぎ、日没を迎え、滅んでいった遺跡と、
新しい日を迎える日の出のコラボって、かなりシュールな気がするけど、ま、いいか。

でもって、遺跡ってのは、今となっては廃墟なわけだから、都会のど真ん中にあることってあんまりなくて、たいてい、周りは草ぼうぼうな原っぱだったり森の中だったりするんですよね。
それに加えて、私が行くのは湿気の多いアジアだったり、夏だったりで、
どう考えたってさわやかなサンライズより、
朝もやに包まれてしまうことのほうが俄然多いんだよね、って、今気づいた。

そういえば、サンライズツアーでサンライズを拝んだ試しはなかった気がする・・・

そんな中で出てくる歌ってのが、毎回おんなじ「はいからさんが通る」。
目の前の風景が、私の中ではこの言葉とメロディーにつながるんだね。
(でも、いまだに、運命の分かれ道に立っているかと思うと、へこむなぁ・・・)


ついでに、昨日、だいぶ涼しくなった風が吹く夜の帰り道、思い浮かんだのが、これ。

出会いは風の中 恋に落ちたあの日から
気づかぬうちに心は あなたを求めてた

(木枯らしに抱かれて)

これも、晩夏から秋冬にかけて、毎年私の中に登場してる気がします。
ちょっと涼しくなった風を受けると、脳の奥のほうの秋用の引き出しから出張ってくるんでしょうね。

どっちの歌も、あんまり意味も考えずに身体になじんでしまったのに、
こういった景色や感覚に今でも反応するなんて、面白いなぁ、と思います。

そういえば今回のブルータス、日本の歌の特集やってました。
とても興味深いです。

こうやって、心のどこかに根付いているものを、たまに発見できると、
自分・発見☆て感じで楽しいです。
[PR]
by jeepway | 2008-08-18 23:27 | 旅行

待ってろ!!夏休み!!

なんと今度の会社、夏休みが取れるんです♪
やいやい、お盆も休むけど、
土曜日せっせこ働いて、まとめてくれた4日間。
最近はやってる休暇形態みたいだけど、
7月から9月の間で、4日間休んでいいよ~ってな感じで。

だからあたしは、とる!!4日間連続+土日祝!!
入社したばっかりだろうが、周りはどうであろうが、その会社で働くものの権利だ!!
もちろん、日程のお伺いはたてますよ。
るんるんるん。
だって、休んでいいっていってるからさ♪

そこで、やっぱり旅行の計画。
ここのところ、ものすこい張り切って航空券検索してたので、
楽しくて楽しくて、他はぜーんぜん見てませんでした。ので、こちらも久しぶり。
なんてったって、マイルがたまって南アジア、特典旅行がプレゼント!!
せこせこがんばってお買い物&旅行したかいがあったわ053.gif
だって、taxも燃料サージも含めてくれるのよ!!
今の時代になんて素敵なプレゼント~ブラボー!!
最近の航空券は、これらを含まない表示で売り出してるから、ほとんどサギに近いんじゃないかって思ってしまう。まあ、仕方がないけどさ・・・
だから、航空券代が浮くから、ちょっとリッチなホテルもいいんじゃない!?なんて思ってしまって、張り切って探しています♪

張り切ってます、夢見てます、楽しいです。
ほんと、だから旅行はやめられない。
この、計画が好き。
決めるまでと出発からの楽しみがたまらないのです、私はね。
決めてから出発まで、はどうでもいい、ほんと、どうでもいい。
でも、家を出て、空港に向かい、空港に着き、チェックインして、免税店回って、ボーでディングタイムに搭乗口に向かい・・・
考えるだけで、よだれが出そうなほど(あら、失礼)楽しそう・・・
これが、帰国便のランディングまで続く、とその先は、どうでもいい・・・

ついつい早くも想像(妄想!?)してしまったわ、夏休みはもう少し先よ!!
うっきうきの幸せ気分のこの先に待つものが、どうか更なる幸せになりますように!!
[PR]
by jeepway | 2008-05-27 00:03 | 旅行
私はニッポンの社会人です。

高いお金使って、行ってきました、ヴァン・ヴィエン。

ここはユルい、ヒジョーにユルい。
それ以外の比喩が見当たらない。

着いて、ビアラオ飲んで、
片づけして、ビアラオ飲んで、
夕飯食べる前に、ビアラオ飲んで、
夕飯食べて、ビアラオ飲んで・・・

チューブにのって、ゆらゆらして、
分速10mくらいの激流(??)下って、
太陽の光と、川の風と、切り立つ山に見下ろされて、
のんびり、ゆったり、ユルく、ユル~く。

ここは、大人の、ユルイ国。
b0018162_21303539.jpg

[PR]
by jeepway | 2006-05-11 21:41 | 旅行

素敵

旅行の写真を整理してたら、我ながら素敵な写真が撮れていました。

b0018162_2311776.jpg


ポーランドのクラクフ、ヴァヴェル城の大聖堂です。

この日クラクフに到着後、宿を探し、荷物を置いて街に出た(追い出された)のは15:30。
街には、雪がしんしんと降りつづけていました。
翌日の夜の電車でウィーンに戻らなくてはならなかったので、着いた日のうちに街を回ろうと思っていたけど、ウィーンよりも更に、そして予想以上に寒い!!城よりも、街よりも、何よりも何よりも先に、とにかく寒い!!が先に発ち、城に行き着く前に、一生懸命カフェを探して、避難をしてしまった。
少々身体が温まり、冷静になった私。考えてみれば滞在日数は極端に短い。

今日行かずにいつ行く!?
(Tomorrow is another day...)

意を決し、ヴァヴェル城に向かった私。冬場なので、大聖堂が15:00にしまってしまうことはわかっていた。今回は敷地内に入れればいいや、と思ってえっちらおっちら坂を登って行ってきた。
夜のとばりが訪れるまでの数分間、薄闇に浮かぶ大聖堂、と降りしきる雪との競演です。(言い過ぎ??)

ちなみに、場内入場は17:00までとは知らなかったので、うっとりこんな写真を撮ってたら、警備員のおじさんに、けーれけーれと追い出されてしまった。しかも裏口から…どうやって街に帰るんだ!?と少々途方に暮れたけど、何とか夕飯にありつけました。
[PR]
by jeepway | 2005-02-28 23:24 | 旅行

寒すぎる

さて、wienです。
プラハからちょろちょろ移動して、ここまできました。得てして、ヨーロッパの建物たちは、なにせでかい、で、ゴージャス!!これに尽きて、どこもかしこも、有名無名問わず、圧倒される思いで毎日過ごしています。

そして、寒い!!
プラハではすでに日中でもマイナスにしかならなくて、吐く息は白いし、靴の中はかちこちで、手袋をしないと、東証になるんじゃないかと思うほど、寒いです。
でも、北海道と同じくらいの位置だから、単に私が静岡人っていうせいもあると思うんだけどね。。。

次の、チョスキークロムロフってとこに行くっていったら、宿の人は、寒くて平日だから、バスと宿の心配は要らないよっていったんだけど、さらに寒いの!?と思いましたが、さらに寒かったです。夜は、外に出れませんでした。

ウィーンは、さらに南だから少々暖かいかと思いきや、マイナスなら、どこも同じですね。寒いです。でも、今日は雨が降ったので、マイナスにはならず、気持ち暖かい気がします。

あー、日本に帰ったら、なんて暖かい国なんだろう…と思うんだろうなあ…

ウィーンフィルのコンサートなんかはやってなかったんだけど、6ユーロでアムステルダムオーケストラの立ち見があるってどうしましょう???
2時間の公演、立ちっぱなしはつらいと思うんだけど、なにせ、フルオーケストラが6ユーロ。
毎日毎日、やることがなさそうでありそうで、なんとなく、毎日が過ぎ去っていきます…
[PR]
by jeepway | 2005-02-12 03:28 | 旅行

さて

明日、出発です。
ヒジョーに寒いところへ行くので、そっちがかなり不安です。
今回、荷物が増えるかなぁ…と心配してたのに、やっぱり思った以上に少なくて、トランクが半分空いちゃいそうなんだけど、忘れ物はないかしら??

なあ、文明国だから、大丈夫だと思うんだけどね…

それより寒さだよ…

最近の強気な姿勢で行ってみようと思います。
[PR]
by jeepway | 2005-02-03 23:45 | 旅行

突然決起!!

1月末で今の職場を退く私、次の仕事は2月下旬からなので、それまでのプー期間に、旅行に行きたいと思っていた。

しかし、今、行きたい先が、寒い寒いヨーロッパだったので、寒さに極度の恐怖心を憶える私はかなり躊躇していた。更に、直前になって風邪をひいてしまったため、行く気はあるのに、まさに行く気だけ、という逃げ腰な日々を過ごしていた。

そして、出社も残り1日となった昨日の退社後、雨上がりの空気は思ったほど寒くはなく、ふと我に返ってみれば、風邪はだいぶよくなて来ている気がしてきた。

おや??

そうしたら、我然、やる気になってきた

一応問い合わせをしていたウィーンのアパートメントから、あっけなくお断りのメールをちょうだいしたため、スパッと日程を変更し、プラハから入国する方針に変更した。最後のバイト勤務をしゃきっと済ませ、終電で帰宅した後、プラハのホテルのホームページを片っ端から検索した。

すると、
思った以上にお手軽価格じゃないですか!
(現地に行けば、もっと安いとこあると思うんだけどね…)

検索に熱中してしまい、気がついたらAM3:00。明日の朝にはごみを出さなくてはならない、とりあえず放置して眠りについた。

そして本日。休日にこんなに早起きをしたのは何年ぶりだろう?
朝からごみを出しに走ったのだが、気のせいか、寒さがそれほどきつくない。おぉ、気持ち次第で寒さの感じ方も変わるのだ(大事)。この調子ならプラハの寒さも耐えられるかもしれない(この辺は浅はかである)。

それから数時間、コタツでPCの画面をにらみながら、最良の旅行日程の考案に入った。

早起きをするものである(うんうん)。
今までの最安値の航空券(アエロフロートは却下)が、スカンジナビア航空だったところへ、ルフトハンザの直前大安売りが乱入してきた。しかも、カード決済なので、マイルも加算!!ラッキー!!

途中、追加の風邪薬(旅行前に何とか治したい!)をもらいに病院へ走り、帰りにちゃっかりケーキを購入して、やる気はもう、誰にも止められない。

だがしかし、本日私はただ一人、誰にも知られず暴走していた。どうしても誰かに話したくて(相談ではない)、買い込んだケーキで隣に住む友人Bを我が家に連れ込んだ。あまり時間がなかったB、だがしかし、お互い久々の再会だったため、話すことは山ほどあり、そのためお互いかなりの早口でしゃべりまくり(旅行の話だけではなく)、そのおかげで、Bが帰宅した後、さっぱりした私は、すぐに、各種の予約にとりかかった。

ホテルに問い合わせのメールを入れ、持ち物リストを作成して、航空券の予約を取り、空港までの新幹線の切符を予約と時間を確認して、海外旅行保険にも入った。

かなりの達成感。(これが好き)

つまり、日程はほぼ押さえたんだけど、あとはホテルが取れるかどうか、ってことだな。
これはまた、後日何とかなるだろう。

うん、やる気が本気になると、早いんだな。
[PR]
by jeepway | 2005-01-29 18:16 | 旅行

あれ?

今日は図書館へ出かけた。

雑誌をあさり、一息。
石田衣良の本が読んでみたかったので、またしてもあ行から散策

今日は何故か手に取ってみたい本があふれ、か行にたどり着いたときには既に4冊。なのでさーと飛ばしてや行の棚へ。クライマーズハイに惹かれるが、ちょっと今の私には重そうな気がして却下。だってあと1冊しか借りれないからさ…

文庫の棚に行こうとしてふと思った。
ガイドブックがあったはず…)

いそいそと向かったその先には、めでたく並ぶガイドブックたち。さっそく2・3持ち出し読み始めた。
が、役に立たん!!(今の私にはです)
私が個人旅行を考えたとき、まず最初にチェックするのが宿屋の値段。そう、そこにあったのは、るる○・J○B系だったため、高級ホテルしか載っていない!!
そんなとこに泊まれっか!!(いや、今の私はね)

2階へ向かった。

わき目も振らず直行した先は”地球の○き方”。
このガイドブックも賛否両論だけど、私にはちょうど良いし、上(高級)も下(安宿)も載っているから、見やすいのよ(あくまで私的)。だって、前出のガイドブックしか見てない人は、その国には安宿があること自体知らずに(知ってる人もいるでしょうけどね)高いからやめよ、とか、あぁ、こんなに出費がかさむのね、とか思ってしまうのは、もったいないんじゃないかと思うんだけどね…(いや、私的にですよ)ま、安宿じゃなくても全然(金銭的に)平気~って言う人(かなりあこがれ…)には無縁な話なんだけどね…

いやいや、いい訳臭い主張をしてしまったけど、まあ、いいとして。

ふむふむ、これくらいなら何とかなりそうだぞ…
突然芽生てしまったこの思い。先日は腰が重いなんていっていたのに何という変わり身の早さ!!(まあ、いろいろあったんだよ…)

でもだって、思っちゃったんだもん♪

かくして既に持っていた4冊のうち1冊をあっさりもとに戻し、新たに2冊のガイドブックを補充して、本日の図書館滞在は終了したのでした。

実現するかは別として、ちょっと考えてみよっと。
[PR]
by jeepway | 2005-01-10 00:48 | 旅行

旅行に行きたいなあ

今まで、ながながといろいろ書いたんだけど、
まとまらなかったので趣旨だけ記しておこうと思います。

旅行、行きたい!!

でもなんだか腰が重いのよね…うまくいえないんだけど…
[PR]
by jeepway | 2005-01-06 23:55 | 旅行