たまにはこんな景色の前で、立ち止まってみるのもありかな


by jeepway
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:日々徒然( 81 )

中吉

初詣の際、おみくじを引いてきました。

中吉
待ち人:来ない

どういうことよ!?(怒)

[PR]
by jeepway | 2005-01-06 23:57 | 日々徒然

選択

昔から、常々思っていたことなのですが…

デブかハゲを選ぶとしたら、ハゲを選ぶと思います。
[PR]
by jeepway | 2005-01-05 21:30 | 日々徒然
年も明け、本日1月2日。
今日はワタクシの(自分勝手な)晴れ舞台
そう、晴れ着を着ての初詣です!!

自分の事はわかっているつもりですので、間違っても振袖は着れません
あくまで自分の中での”晴れ着”です。
昨日から、うれしくてうれしくて、遠足前の子どものように眠ることができず、お約束のように朝は寝坊をしました
最近は寒くて、髪を上げることはまずなかったのですが、ここぞとばかりにアップでまとめ。メイクも、着物の色に合わせてピンク系でまとめてみました。

しかし、小顔・なで肩・寸胴と着物を着るにはもってこいの我が体形。自分で言うのもなんですが、上半身はなかなかいい感じに仕上がったはずです。もう少し脚が長ければバランスは良いのですが、この際文句は言っていられません、なにせ自分の身体なものですから…

見せびらかしたいのはやまやまなのですが、一応、外聞を考慮して、自分なりに特殊加工を施してみました。

b0018162_23233141.jpg
さ、これが晴れ姿です!!

あの…今日も画像が大きすぎですね…
だいぶ縮小したはずなのですが、私の苦労は何の役にも立たなかったようです…
今日は、ま、正月なので、許してください…
[PR]
by jeepway | 2005-01-02 23:23 | 日々徒然

やばい3

先日友人Rとお買い物に行ったはずが、持ち金500円
大変申し訳ないが、貸していただきました…
帰宅時には返すことをすっかり忘れた私、このまま年を越すのは気が引ける、そこで大晦日の本日も何故か働く彼女のもとへ、さくっと出かけた。

冷たい雨が降る中、駐車場へ走る私。何故か両手いっぱいの荷物を抱えた私は、ロックを空けるのに手間取った。(キーレスエントリーなんてしゃれたものはもちろんついていない)

よし、空いた!!

それで気を緩ませたのが悪かった。指に挟んで持っていた年賀状が、はらはらと私の手を離れ、見事水溜りに着水した。

あれま…


数少ない友人たちよ、年賀状は、冷たい雨に濡れて、よれよれの状態で届くかもしれません。まあ、今年はそんな年だったけど、来年は、いい年になると思います。

さてさて、友人R、到着した私を暖かいハーブティーで迎えてくれた。
しかし彼女、忙しいはずである、が、妙にのんびりしている。
「大丈夫…?」
問いかけの答えは、
「うーん、やることがいっぱいありすぎて、どうしていいかわからないんだよねぇ…ハハハ…」
……やってちょうだい!!

そんな彼女に影響されたのか、関係がない私までのんびりしてしまったが、すでに外は真っ暗。年越しのご挨拶をして、家路についた、はずだった…

車に戻った私、すっかり冷え切ったエンジンが温まるのを待って、ギアをバックに入れた。後方確認は怠りない、勢い良く車をバックさせたその瞬間…

バキ!!!

ああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…


車の右側には、ポールが立っておりました…
今年最後の垢落し、となれば幸いです。
お直し、年明け早々にしてあげないといけません。
がんばれ、ルキノ!!

年忘れ、悲劇の貧乏地獄…
[PR]
by jeepway | 2004-12-31 21:59 | 日々徒然

今回のテーマは?

年賀状に着手した。

今年はこう行こう!!

はりきってイメージに見合う道具をそろえ、いざ始めてみたら…

おや?意外と難しい…

私の技量では無理と早々に見切りをつけて別のを考えた。

来年は、無理をしないでおこう
[PR]
by jeepway | 2004-12-27 22:35 | 日々徒然

何とかなるんだなぁ

週明けは、出勤が15分早くなる。
自然、15分早起きをするのだが、今日はまた、更に早く起きてしまった
そのせいか、家を出るまでに余裕があり、自分の部屋がある2階と1階を何度も往復していた。時間があると、余計なことをしてしまうものである

さてさて、駅について、早くも気づいてしまった。

…定期がない

あれだけ階段を往復したにも関わらず、毎日持っていくものをすっかり忘れてしまった
今更家に帰るわけにも行かず、しぶしぶ切符を購入した。

…?

何か足りない…そう思った私は、かばんの中やコートのポケット、服のポケットを何の気なしに一生懸命まさぐった
理由のない不安とは、的中するものである。

…ケータイがない

時計を持たない私。
2日に1回とは言わないけど、20日に1回くらいはケータイを忘れる

どうして毎日持っていくもの、気軽に忘れてしまうのだろう??
でも今日みたいに何とかなっちゃうから、また、忘れるんだろうなあ…

あたしにとって、定期とケータイって、忘れても何とかなっちゃうものなんだなあ、とつくづく思ってしまった。
[PR]
by jeepway | 2004-12-27 22:32 | 日々徒然
今日は年賀状作成に必要なアイテムを探しに、駅ビルに寄った。

文房具売り場は4階。
舗道の都合で、地階からビルに入った。

地階
まず入り口にあるパン屋にはまる→明日の朝食、ご購入
次に輸入菓子にはまる→おやつに、ご購入
そしてその横の別のパン屋にはまる→こんなに食べれるのか!?ご購入…

1階
素通り→エスカレーター上り口でセールのチラシをいただく

2階
暖冬な今年。早くもセールが地味に始まっている。
あやうく店員さんの甘い言葉に乗りそうになる(危ない危ない)

3階
ワ○ールの下着が全品20%off!!→購入意欲急成長
更に!!!!!!!!
店員さんにサイズ確認してもらったところ、耳を疑った
D65でいいですよ~」
Dって何!?Dなの??D??このあたしが!!!???
購買意欲・幸福感ともに最高潮

というわけで、ご購入♪


スキップしながら本命4階
でももういいや。
併設の本屋ものぞいてちゃちゃっと終了。(いいのか、それで…)

Dの力で幸せメーターMAX!!
他のことなんか、考えられないわ!!!

こんなことって久しぶりだから、つい書いてしまいましたわ。でも、どう自分に甘く採点してもDはバブリーな夢であることは私が一番よくわかっているし…店員さんも、シリーズごとに違うって言ってたし…

帰宅する頃には通常モードに戻ってましたが…
[PR]
by jeepway | 2004-12-22 23:05 | 日々徒然

今日の豚汁

お昼に購入する豚汁。

今日は、な・な・なんと”豚”が大盛況!!

こんな大量な”豚”があったためしはない!!

すごーーーーい!!

[PR]
by jeepway | 2004-12-21 21:36 | 日々徒然

めろめろ

夕方4時過ぎ、本日の私は、すでに帰り支度を始めていた。
今日は3ヶ月ぶりに姪っ子がやってくる。
叔母バカの私は、食べてしまいたいくらい愛している。

そう、愛している。

順調に終業時間に向かう社内。
(いける、いけるぞ!!)
心の中でカウントダウンを始めたその時…!!

「見積り、おねが~い」

「自分でやっとけ!!(怒)」
言い返したい気持ちをぐっと押さえて、猛烈なスピードでキーボードを打ちまくる。

だーーーーーー!!

力技で仕上げた見積りを無事faxしたのは終業時間を5分ほど回った時だった。
急いで雑務を片付けて、PCも落とした。

帰るぞ!!!!

「この注文書、午前中必着でお願い~」
「知るか!!!」
そんなことは言いません。殴り書きのメモを残して会社を去った。

待っててね~

はちきれんばかりのお肌をもって、彼女は迎えてくれました。
私は彼女にめろめろです。
そばにいたいのです。


文章のはしょり具合で、この気持ち、わかってもらえるでしょうか?
[PR]
by jeepway | 2004-12-15 22:45 | 日々徒然

寒いですなあ

急に寒くなったわけじゃないのに、
12月になったという現実が、私の体感温度を一気に下げた

寒いのだ。

寒がりな私。
冬に半袖などを着るのは狂気の沙汰、ウールものを着ていないと、気分が寒くて仕方がない。(実際には寒くない場合のほうが多い)
寒い思いをするぐらいなら、汗をかいたほうが断然よい!!(独断)

そして、実は首長族なんじゃないかと思うほどの長い首(自称)を持つ私は、マフラーも欠かせない。もちろんその下はタートルネック。気がつけば、私の冬服の7割はとっくりセーターが占めている。

つまり、冬の基本はウールのタートルセーター!!
油断すると、1週間、毎日タートル…

そういえば以前、オーロラを見ようと思って、北極圏のフィンランドに行った。
確かによかった(オーロラは見れなかったけど…)。街はきれいだし、さすが北欧デザインと言われる国だけあって、家具もすばらしいし(市役所にフツーに置いてあるソファーがなんと心地よかったことか!!)、文房具一つとっても、いい仕事、してますねぇ…って感じ。また、社会福祉など、国家としてかなりレベルの高いこの国、私以外の友人たちは、言葉さえ不自由でなければ、フィンランドに住んでもよい!!とまで言った。
充実した社会保障(その分税金は高いが)、洗練されたデザイン(どこにでもある)、各家にはサウナがあって、ノキア・アアルト・アラビア…それらが趣味にあっていて…だがしかーし!!

-30℃ってなに???

温暖な静岡県でぬくぬくとみかんを食べて育った私。雪が積もるとみんなで記念撮影をした。そんな私にしてみれば、マイナスって何?

「jeepwayはどう??」
友人たちのアツイ問いかけに、私の精一杯の回答。

「あたしゃ、寒いのは嫌だよ…」(だって、どう考えてもムリだから!!!)

たしか、首長族は、暑いところだったはず…
(暑すぎても、干からびてしまうけど…)
[PR]
by jeepway | 2004-12-07 23:36 | 日々徒然