たまにはこんな景色の前で、立ち止まってみるのもありかな


by jeepway
カレンダー

2004年 11月 20日 ( 1 )

イマジン

今日は、朝からイマジンしてみた。
相変わらず地下道で本を読んでいる密偵。


これに声をかけてみたら…?
「もし(公家風に)、一体何をしているのですか?」


イマジン①

ハッと顔を上げ、歓喜の表情で私を見つめる密偵。
「声をかけてくれるのを、ずっと待っていました…」
すると周囲にもくもくと煙が立ちこめ、そこに現れたのは美形の好青年
魔女(えてして魔女は悪者だ)に呪いをかけられた若者が、娘(?)に声をかけられて、元の姿に戻る。
ロマンスの始まりだろうか…?

う~ん、いいぞ。
私好みだったらもっといいな。


イマジン②

ニヤッと顔を上げ、性格悪そうな目元口元で私を見上げる密偵。
「声を、かけてくれちゃったねぇ…」
するとやはり周囲にもくもくと煙が立ちこめ、気づくと私が正座をしている。
声をかけたものは、密偵にならなければならない。
声をかけられるまで密偵として過ごさなくてはならない…
今日から私が密偵…

いやだーいやだー!!!


この順番でイマジンしてしまったので、今日の気分は最悪。
逆だったら、まだ良かったんだけどね…
[PR]
by jeepway | 2004-11-20 01:10 | 感情