たまにはこんな景色の前で、立ち止まってみるのもありかな


by jeepway
カレンダー

2004年 11月 07日 ( 1 )

食事に大切なもの

本日の夕食は、焼肉!!
家族でだけど…
近所の焼肉屋、行ってみたら大盛況
周りの勢いに負けず、さっそくご注文。
にくにくにくにく、肉に夢中で、最初のご注文は肉しか頼んでいなかったことにハッ気づいた私は、キムチとサンチュも追加。
やってきたキムチをつまみに肉を待つ。

そこで父が一言…
「硬い…」
「何が?」
思わずつっこんだそこにあったものは…キムチのきゅうり

そう、父は歯がヤバイ

肉はもちろんのこと、野菜までもヤバイ
私にはちょうどよい歯ごたえのブロッコリーでも「硬い」、やわらかすぎじゃない?と母に意見した里芋も「硬い」、ほうれん草のおひたしを「硬い」といったときには、目が点になった。
…豆腐しか食べられないんじゃないかい!?
もはや、突っ込むことはできなかった。

ここで、私と母の間で、不安がよぎる。
(肉、食べれるのかい??)

焼肉屋に行こうと言ったら、いいよ、といったので、今日の夕飯は焼肉である。まさか、食べられなくはないだろう。私たちは甘かったのか!?
そんな不安に覆い被さるように、最初にやってきたのは”タン塩”と”ミノ”。
私と母は、うきうきしている。その反面、得体の知れない不安がうずく。
焼きあがったそれを、父のお皿に渡し、横目で伺う私と母。

食べまくる私と母を横目に、父が一言。
「硬い…」

でたーーー!!!

やっぱりダメか!!早く来てくれ、来てくれカルビ!!
冷ややかな空気が流れようとしたその時、本命”カルビ”が到着した!!

そそくさと網に並べる私。
タンやミノを押しのけて、最高のポジションをカルビに譲る。
続々と到着したハラミとロースの助けも借りたい!!はたして、網の上は、カルビカルビ・ロース・カルビ・ハラミ・カルビカルビ、となった。

これならいけるだろう!!
焼きあがったカルビを父に渡し、動向をじっと見守る。

「これくらいなら、大丈夫だな…

よかったーーー!!(かなりホッ)
私と母は、やっと安心して焼肉を食べられる。
やっとスタートラインに立ち、食べまくった。

その後も、父は、ロースやハラミに手を出すのだが、どうもいただけないらしい。
結局、父はカルビを食べまくり、本日の焼肉は終了した。

はあ~、疲れた焼肉だ。
ここまで父の歯は悪いのだ。
おいしく、幸せを感じながら食事をするには、歯が大事なことを身をもって実感した。

しっかり歯を磨いて、大切にしよう!!
私と母は、天に誓った。
[PR]
by jeepway | 2004-11-07 23:43 | 美容と健康