たまにはこんな景色の前で、立ち止まってみるのもありかな


by jeepway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

希望・自分大好き!!

帰宅途中の街中。
どこぞのカラオケ屋から、流れてくる歌謡曲(表現が古い…)。
聞き覚えのある歌が流れていた。

森高千里の「渡良瀬橋」

カラオケショップが近づくにつれ、間違いに気づく。

松浦亜弥の「渡良瀬橋」。

古今東西、リアルタイムで森高を聴いてた私は、すでに「古」に入ってしまうのか?
老若男女、「女」の内に入るのは確実(断言)!!として、「老」に片足をつっこんでいるのか!?

いけないいけない。
苦悩のラビリンスに迷い込んでしまう。
思考のチャンネルを切り替えて、あややに思いを馳せる。

その昔、あるテレビ番組で、彼女がゲストで出演していた。

「自分の好きなところを10個挙げてください」

制限時間は15秒。
彼女は見事にやり遂げた。
自分の好きなところを余すことなく、10個以上披露した。


「自分の嫌いなところを3個挙げてください」

同じく、15秒。
彼女はつまづいた。
自分の嫌いなところを一つも挙げられなかった。


凄い!!凄すぎる!!すばらしい!!!

私はそのとき、本気で彼女を尊敬した(一瞬)。
誰でも、そうやっていたいものだ。
あっぱれ、あやや。

自分大好き!!これぞ生きてく基本である。
そんなときもあったな~、なんてしみじみしている場合じゃない。

それから、どれだけ時間が経ったか、森高ほど昔じゃないだろうけど、あややの「渡良瀬橋」が流れる秋の街で、ふとそんなことを思ってしまった。

ふんばらないとね。
[PR]
by jeepway | 2004-11-08 22:58 | 日々徒然