たまにはこんな景色の前で、立ち止まってみるのもありかな


by jeepway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お肌が曲がってる…

お肌の調子が悪い…
のっけから、やな感じ、である。

母から受け継いだ遺伝子のおかげで、年齢の割に、割といけている(と思っている)私のお肌。目立ったトラブルもなく、歳相応に衰えは感じるものの、それなりにやってきた。

しかし、最近、(また)ちょっといけてない…

時々発生するこの不調に、毎回毎回一喜一憂するのである。
今回が初めてではない。過去何回か、こんなこともあった。しかし、最高潮の肌状態を知っている私にとって、肌の衰えは受け入れがたいことなのである(過去の栄光にすがるのとよく似ている)。

「このまま治らなかったらどうしよう…(いや、どうにもならないだろうけどさ…)」

こんな不安を抱えてしまうのである。

今回は、おでこ・鼻筋・あごにかけて、「ぶつぶつ」が発生した。
吹き出物か…
楽観視した私は、最近購入した、吹き出物用の薬を塗った。
これがまた効くんだ。以前、吹き出物の対応がわからず、途方にくれていたときに発見し、すがる思いで手にしたところ、私の悩みは何だったの!?とばかりに退治をしてくれた。すっかりこれに頼っていたようだ。
しかししかし!!!何日か塗ったところで、何の変化も見られない

どうしよう…

途方にくれた。
たまに行く、フェイスエステで相談してみた。

jeepway「お肌にぶつぶつが発生しているんです…」

    店員「季節の変わり目ですからねえ…でも、これは、汚れがたまっちゃったんですよ

jeepway「洗顔は、してますけど…」

    店員「洗い残しですね…皮脂が出やすいところに出てますから…汚れが落ちなくて、そこへ更に汚れや皮脂がたまってしまったと思いますよ。クレンジング、がんばってください!!」

万年乾燥肌の私には、驚きの台詞だった。こんな私でも、皮脂は出ているんだ…(そりゃ出るって)。


そう、思い起こせば、あぶらの乗り始める中学時代
当時、女子中学生の間で、「あぶら取り紙」なるものがはやった。そんなものには全く興味のなかった私のところにも、それは回ってきた。
そして、友人たちは、「どれだけあぶらが取れたのか」をお互いに披露し合ってていた。
そこで私も、皆のやっているように、鼻の頭に、それを押さえつけてみた。

(…なにもつかない)

何度やっても、私のそれには何の変化も見られなかった。
友人に披露するにも、ついてなければ話にならない。
見かねた友人は、何を思ったのか、突然、私の鼻にあぶらとり紙を押し付け、ごしごしとこすり始めた。

「イタイイタイイタイ!!!!」

真っ赤になった鼻を押さえる私を横目に、友人はつぶやいた。

「何故…?」

ひどくこすったにもかかわらず、そこには、よれよれになった変化のないあぶら取り紙があった。ひどく納得のいかない友人の顔が、いまだに忘れられない。

それ以降、何度挑戦してみても、あぶら取り紙に私の皮脂がつくことはない。夏に、それらしいものがついたとしても、多分それは汗である。
よって、京都土産にちょ○じやのあぶら取り紙をもらっても、私には使い道がないのだ…


あぶらが乗り切っているそんな時期でさえ、こんなんである。
お肌の曲がり角を越えて久しい今日この頃、「皮脂が出る」なんて言葉はまさに寝耳に水

ちょっとうれしい反面、必要なときに必要なだけ出てよ!!、という憤りを感じた。


そんなこんなで、私の興味は、俄然洗顔方向へ傾き始めた。
(前置きが非常に長くなったが、ここからが本題)


現在使用しているクレンジングは某通販会社のオイルタイプだが、もともと乾燥肌の上、これから乾燥と戦う季節となるため、ミルクタイプに変更する(確定・ブラボー免税店にて購入済

ならば、洗顔は???
ネットを駆使(私なりに…)して探していくと、お肌と共に財布に優しいものには天然系が多いことに気づく。

「…これだ!!(にやり)」

さっそくホームページへお邪魔して、商品の説明を熟読。
会社帰りに、ソ○プラや、デパートの天然コスメを探して歩くが、地方では、店頭で購入する難しさを痛感。やはり、ネットショッピングしかないのか…?
諦めと共に、パソコンを開き、お買い物かごに入れる。
送り先を入れて、振込みを選んでよし!!注文だ!!送信!!

そこでパソコンが止まった…
画面には、このような台詞が残されたまま、固まった。

「ご注文をお受けしました。注文番号は○○です。メールアドレスに確認のメールを送ります。」

あれから約1時間。
メールは届かない。
私のネットショッピングは失敗したのであろうか…?
あんなに盛り上がって送信したのに…

本題が、かなり短くなったが、私のお肌は治るのだろうか?
かなり不安になってきた。

たった今!!メールが届いた。
こちらの商品、お試ししてから感想を書いてみようと思います!!
あー、よかった。
かなり飽きっぽい私。もし失敗してたら、二度と購入しなかっただろうからなぁ…
[PR]
by jeepway | 2004-10-26 23:47 | 美容と健康