たまにはこんな景色の前で、立ち止まってみるのもありかな


by jeepway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ローカル色

途中まで書いたのに、ヘンなとこ押したみたいで消えちゃって…
再度、書いてます、ちくしょ―――(いえないわ、女の子?が…)。

静岡ではその昔、深夜に「むにゃむにゃアニメランド」なるものが放映されていた。
たしか1時か2時くらいの放送だったけど、当時高校生だった私たちは、かぶりつきで見ていたものだ。

最初が 「妖怪人間 べム、、次が 「デビルマン」、続いて 「バビル2世」、この先は覚えてない。この辺までが、私のブームだった。

最初の「妖怪人間 べム」、これは私たちのクラスに一大ブームを巻き起こした。あの、どう見ても主人公とは言えない風体の3人組。ありえない、まさにありえない主人公たちである。しかしその辺が新鮮だったのだろう。みんなで叫んだ。

”早く人間になりたーい!!”(何故…?)

ちなみにこの、あまりにインパクトのある主題歌、体育の授業の「創作ダンス」のテーマ曲に使用された。おかげで、べムダンス(製作35HR一部女子)が今でも(何となく)踊れる。
ついでに、卒業アルバムの写真で

♪Ah 落ち葉舞う校庭で肩を寄せ 語り合った夢は今も忘れずにいるけど…♪by原由子

と流れそうな、味のある一枚があるのだが、何を隠そう、その写真の中の私たちの話題は、「べムたちの手の指の形はどうだったか!?」

「デビルマン」に至っては、みんな、ひたすら歌う。受験勉強に嫌気が差していた頃だったのだろう。

♪あーくまーのちーからー みーにーつーけたー!!♪(拳を握って)

この辺が、気持ちよく歌えた。

そして「バビル2世」。ここで、ちょっとした事件が起こる。当時ダウンタウンがやっていた「ごっつええ感じ」にて、松っちゃんがロデム(バビル2世にそばにいる黒豹?)をやりだしたのだ!!

「くさい…松ちゃんは静岡に女がいる…」
東京ではわからなくても、静岡じゃばれちゃうのよ…(思ったのは私だけ??)
そしてやっぱり主題歌にはまって口ずさんだ。

♪世界の平和を守るため 3つのしもべに命令だ!! Hey!!(←これが好き)♪


もう少し時代を進めば、ウッチャンナンチャンで、ウッチャンと千秋ちゃんがやってた
「そうダニ、行くダニ、何するダニ」の語尾。これは、何を隠そう浜松弁である。浜松の女の子は語尾に「ダニ」がつける。

「ウッチャンは浜松に女がいる…」(思ったのは私だけ??)

そんな真夜中に、まさか突然「妖怪人間べム」をやるようなことは今ではないだろう。しかも番組名が「むにゃむにゃアニメランド」、ありえない…
でもしかし、こういうアクロバティックなことをしてくれたテレビ局、愉しませてもらったよ…(えらそう)。そして、当時、高校生だった私たちは、精一杯、これら主題歌を熱唱した。

”早く人間になりた~い!!”

ホントは何になりたかったんだろう?
青春だなぁ。しみじみ。
[PR]
by jeepway | 2004-09-28 00:13 | 日々徒然