たまにはこんな景色の前で、立ち止まってみるのもありかな


by jeepway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

海辺のカフカ  村上春樹

・………

静かに、緩やかに、落ちていく
どれもいない、真っ白で景色のない、時間の流れがとても緩やかなところへ

そこには、椅子に座るわたしと、
一冊の本だけがあって、
心静かに、たんたんと、真っ白い空間で物語がつづられる

・・……・・

劇的な現実を、静かな感情で覆い、
激しい感情を、緩やかな現実でくるんでいるような

………

強く心をひきつける何かがあるような気がするけど、それがなんだかよくわからないし、
心の琴線に触れてしまったなにかは、すぐに消えてしまうような、
でもけっしてなくならい

………

読み終わってふと気がつけば
そこにはただ、ただ静かな時間が流れ始めて
世界はゆっくりゆっくり色を取り戻すけど、違う景色が見えたりして

………

なんだか、よくわからない
でもけっして、悪い気分ではない

リセット、って感じ

うん、わからない。
[PR]
by jeepway | 2005-06-22 23:42 | 読書/tv/映画