たまにはこんな景色の前で、立ち止まってみるのもありかな


by jeepway
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

鶴のポーズ

最近、寝る前に「鶴のポーズ」をやっている。

なんじゃそりゃ??
事の始めは、ダイエット。お手軽ダイエットのページを進んでいったら、これにぶつかった。
確かにお手軽。使う道具は何もない。でも、名前がおかしい。ちょっとやだな…

ポーズは、両手を水平に伸ばし、片足で立ち、もう片方の足を腰まで上げ、爪先は床に向ける。
このまま左右各3分。


うーむ…確かに簡単。しかも、体験者の話によると(これに弱い)1ヶ月で3キロ減り、ウエストまでも減ったというのだ!!いいではないか!!
これならできそうだ、果たして夜の日課が始まった(う~ん、健康的だ)。

しかしこの鶴のポーズ、いかにも簡単そうに見えて、意外と辛い。
まず、片足で3分なんて簡単そうだが、立っていられない。ふらふらして、1分と続かない。

そう、3分は長い。
最初の3分で汗がにじみ、次の3分で流れ出す。


私は3分をなめていた。そうだ、3分といえば、カップヌードルができてしまうし、マラソンランナーは1KMも走ることができるのだ。
しかも、両手は水平。途中、手が重く、支えていられない。その上、モモを腰まで上げて静止、なんて至難の業。気がつくと、モモの角度は30度。腰までって90度ってことでしょう?私のモモは、つりそうでぷるぷるしている(決して若さのせいではない)。

「鶴のポーズ」を始めて、もうすぐ2ヶ月、私の体重・サイズにはなんの変化も見られない。
しかし、確実に、片足立ちで3分間、耐えられるようになった。
ここで、一つの疑問が浮かぶ。

成果が出ないことには飽きっぽい私が、何故続いているのか??

それはダイエット以外のもう一つの理由にある…
ホントか嘘かはわからないが、生理痛が治るらしいのだ・・・

私のそれは、ひどい。なんでこんなにひどいのか、毎回毎回うらむ(誰を?全てを!!!)。
冬の寒さがひどいころには、何度、学校や会社から自宅へ強制送還されたことだろう…?
様様な手段を考案してきたが、どうにもこうにも、全くもって回復の兆しは見えやしない。そこへきて、簡単・お手軽健康法である。

始めてからは何となく、おさまった気がした。気がしただけで、ホントに軽くなったとは限らない。しかし、バランスが良くなる→自律神経が働いている、と考えると、生理痛が治る気がする(生理痛は自律神経失調症の一例との見方もある)。効いていると信じたいために、ケミカルな鎮痛剤も、上手に取り入れているつもりだ。精神的な助けも必要だ。

そう、私はわらにもすがる気持ちで、これに懸けている。

お願い、がんばるから。
生理痛、なくなって下さい!!
ついでに冬の冷え性にも効かないかなぁ~(欲望)。
[PR]
by jeepway | 2004-09-13 23:29 | 美容と健康