たまにはこんな景色の前で、立ち止まってみるのもありかな


by jeepway
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

あ…

私の人生計画で、3年に一度くらい、”宝くじに当たって左団扇”という項目がある。
しかし、目先の出費(10枚買ったら3,000円)を躊躇して、将来の晴れ舞台をみすみすどぶに捨ててきた。
そこで、今年こそ、この人生計画を成就させるため、年末ジャンボ宝くじを購入しようと心に決めた。

幸い、職場の近くには、毎回当選者のでているとの噂がある店があり、ミーハーな私も、そこで購入しようと決めていた。
発売初日、なんと運勢は5ツ星。買う気満々、帰り際に前を通りかかると…長蛇の列
並ぶことが大嫌いな私は、(明日にしよう…)
あえなく、撤退した。

翌日。
すでに閉まっていた…

すっかり買う気の失せた私。しばらく宝くじのことを忘れていた。
そんな矢先、バイト先で、今回の宝くじが話題になった。

「ここんとこ毎日、並んでるよね。今日なんか、丸井のところまで人がいたよ」
なぬ!!
私が初日に行ったときより、はるかに長い列ができているではないか!!


俄然、やる気が回復した。
たくさん売れれば、当たりも多い(はず)。3億は私のものだ!!
翌日さっそく向かった店には、相変わらずの長蛇の列。並ぶべきか否か!?
悩むまでもなく後者を選んだ私は、今日の今日まで、宝くじを手にすることはなかった。

そして本日。
またしても会社帰りに店の前を通った私。

お!!今日は空いてるぞ!!
並んでいるのは3,4人。さっそく列の後ろにつく。
前の人が買っているのを見て、ふと考えた。

(何枚買おう?)←この辺が無計画

前の人は30枚買っている。それくらいは当然なのか?
毎回買おうと思ってはいるが、実際購入の経験のない私には、どれくらい買うのが相場なのか、全く見当がつかなかった。
30枚といえば9,000円。貧乏の私には、大変な出費である。考えようによっては、とてもお得なこのシステム、しかし目の前の赤貧にはかなわない。

(連番10枚、バラ10枚、6,000円の投資だ!!)←この辺が中途半端

心に決めた。
が、そこで、どこかから声がした

(まてよ、その前に、私はお金を持っているのか??)←この辺が無鉄砲

そういえば、私の財布には、輸吉がいた記憶はない。稲造は昨日の針治療のときにおさらばした。前の人が帰る前に急いで財布を確かめると…あれ?漱石が3枚…?私の決意は…?

20枚、ムリじゃん。←早く気づけ!!

私の番になってしまった。
「あの、(小声)連番で、10枚…」

「連番で10枚でーす!!10枚、ありがとうございまーす!!」
お店の人が、大声で繰り返す。

(あっ、そんなに大きな声で10枚10枚って叫ばないで…)

こうして私は、生まれて初めて、宝くじを購入した。

家に帰ってカレンダーを見ると・・・今日は仏滅。
なんてこったい!!

[PR]
by jeepway | 2004-11-30 22:17 | 日々徒然