たまにはこんな景色の前で、立ち止まってみるのもありかな


by jeepway
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

やさしい夢

昨晩、妄想のような、大いに願望が詰まった
あたたかい夢を見ました。

目が覚めたら、とても幸せでやさしい気持ちでした。
夢だとわかったから、忘れないように、忘れないように、
ゆっくりと眠りの底から起きていきました。

それもこれも、
昨晩は「ハチミツとクローバー」、そのあと、加藤ローサのドラマを観て、
やさしくて、あたたかい気持ちになって眠ったから、
そんな夢が見れたんだと思います。

こころの持ちようは、たいせつですな。
[PR]
# by jeepway | 2008-10-08 00:12 |

SEX AND THE CITY

素敵なドレスで登場するたびに、
おいしそうなお酒や食事をほおばるたびに、
シャーロットと一緒に「キャーッ!!」と叫んでいた。

ウエディングドレスの撮影のところでは、
衣装が変わるたびにどきどきして、歓声をあげ、ため息をついた。

収納が狭いことで、先住者の破綻を確信したキャリーに、
サイコーのクローゼットをプレゼントするビッグにときめいてしまった。

いいなぁ、いいなぁ、オンナ心をくすぐるなぁ。
確実にオンナ度がUPする映画です。

自信満々にドレスをまとい、ものすごいヒールを履いて闊歩している4人は、とにもかくにも
「かっこいい!!」
でも、落ち込んで、陽の光さえ受けたくないときには
「そこまでやっちゃっていいの!?」と思うほどに痛ましい。
「幸福感」「自信」がどれほど自分を輝かせるのかを、痛烈に感じた。


泣きたいとき、どうにもならないときに抱きしめてくれる人、
自分だって最悪だけど、独りにおびえる友人を放っておけない人、
泣かせたやつを絶対に許さないといってくれる人、
幸せすぎる自分が怖いときに、みんなで笑い飛ばした失敗でチャラにしてくれる人、
許してほしいと願う人、願われる人、
幸せを、痛みを一緒に感じてくれる人、
この世の終わりを思うのにはおしい人たちが、ここにはいる。

「20代で・・・、30代で・・・、そして40代はお酒をおごる」
そうやって歳を重ねていけるかしら?
名言だと思ったのに、すっかり忘れてしまったキャリーの言葉、DVDでもう一回見なくちゃ。

もらったものは、見るたびに彼を思い出すから、欲しいものは自分で買いたい、
誰よりも自分が好き、と言い切ったサマンサは、とても魅力的だった。

20代の若い純真な心を持つ「聖ルイーズ」はどん底のキャリーを優しく救い、
そんな彼女に「ルイーズ・ヴィトン」を贈ったキャリーは最高にかっこいい40代だと思う。

そして靴は、やっぱりやっぱり幸せを運んできてくれるのだ。

いい靴を買おうと決めた。
[PR]
# by jeepway | 2008-09-27 23:59 | 読書/tv/映画

スキップ   北村 薫

背筋が伸びる。
そんな気がする本です。


高校のときの球技大会を思い出しました。

中学校までバスケットをやっていたので、当然のようにバスケでエントリー。
私は張り切ってプレイして、初日のうちに、体育館シューズの底の溝はなくなり、足の裏にはまめができ、はぜで大変なことになっていました。
部活には入っていなかったので、わざわざバスケットシューズを履くことはしなかったし、だって、がんばったら、まさかまめがはぜちゃうなんて思ってもみなかったんだから・・・
(考えてみれば、このときに、専門用品のありがたみを知ったのかもしれません)

まめがはぜてもなんのその、優勝以外、アタマになくて、アゲアゲでいったのに、負けちゃったんだよね。
私は悔しくて悔しくて、声を殺して泣いたことを、憶えています。


「人間は皆な、年をとって行く。・・・ぼくはね、つい最近まで、気持ちはいつまでも若いのに、体のほうはどうしてこんなにいうことをきかなくなるんだろう、と思っていた。
(中略)
――だけど心は、少なくとも自分だけは、嫌になるほど、若いときの自分のままだと、そう信じていた。ところがね、最近、そんなことはなかった、それは錯覚だった、と思い知ったんだ。」


そう、思い知ってしまう本でもあります。
悔しくて悔しくて、泣いてしまったことなんて、これ以来あったでしょうか。
[PR]
# by jeepway | 2008-08-31 22:29 | 読書/tv/映画

I LOVE 機内食

今回の旅行は、SQことシンガポール航空を利用するのだけれど、
かなりショッキングな証言を発掘してしまいました。

「機内食は、つい、チキンを頼んでしまい、あまりのマズさに半分も食べられず、寝てしまいました。(バンビエンがうますぎた)」
(数年前のGWに、バンコク行きでSQを利用したJさん)

ショックだ、機内食は、旅行の最大の楽しみなのに・・・
自分がここまでこき下ろしてたなんて・・・


初めてSQに乗ったのはなぜかロス行きのときでした。
スッチーの制服がかわいくて、みんな小顔の美人さんで、それがただ、衝撃的でした。
そのときに出た機内食のデザートが、アイスでした。
なのに、眠くて眠くてたまらなくて、気がついたら自分の食事は下げられて、アイスがもらえなかったことが、今でもトラウマになってしまっています。
そのため、機内食メニュー(必ずチェック!!)にアイスの文字を見つけると、どんなに眠かろうが、デザートタイムが終わっていようが、クルーを捕まえ、ギブミーアイスを主張します。
私の中で、アイスははずしちゃいけないものに、なっています。

私が飛行機に乗るのが大好きな理由に、機内食が第一に挙げられます。
おいしければそれに越したことはないんだけど、おいしくなくても、旅行気分をあげてくれるアイテムなので、それはもう、必須!!です。
なので、国際線は乗り継げば乗り継ぐほど、機内食の回数が増えて、旅行気分がアゲアゲになるので、私は乗り継ぎ万歳!!です。

今までで、一番うれしかったのは、名古屋-香港-ハノイで乗り継いだとき。
名古屋-香港は3・4時間しかなかったのに、きっちりお食事が出て、乗り継いだ香港の空港は、広くておっきくて、私は瞳がキラキラしてしまいました。
2時間の待ち合わせのあと、ハノイに向かった飛行機は、2時間足らずのフライとだったのに、またもや機内食が出て、もう、到着前から幸せいっぱいでした。
私のタイムスケジュールは
離陸-機内食-着陸-乗り継ぎ待ち-離陸-機内食-着陸-祝・到着!!
-の部分がほとんどなかったので、いや、うれしかった(わかりにくいな)。

おいしかったのは、サイパンへ行ったコンチネンタル・ミクロネシア!!
3人でいったんだけど、1人が飛行機苦手で、とても食事なんかできないって言うから、もう1人と一緒に3人前を食い尽くしました。
どんなだったかは何にもおぼえてないけど、おいしかった!!!っていうのはおぼえています。

・・・・・・なのに、まずかったのはなんでおぼえてないんだろう??
よし、チキンはやめとこう!!かな・・・
[PR]
# by jeepway | 2008-08-26 00:25 | 旅行

ドラゴンキングダム

大好きなジェット・リーが、ジャッキー・チェンとともにがんばる
(私的に)心ときめく1本です。

これだけの事前情報で十分楽しめる、
単純なストーリー、派手なアクション、極悪役人、かわいい女の子、
二人のための、地味な、なぜかアメリカ人の主人公、
これぞ娯楽作品ですね。楽しかった♪

ジェット・リーって、愛嬌がある顔をしてるのに、
ふざけてるイメージがあんまりなくて、
まじめさがおかしい、みたいなところがあるんだけど、
今回の孫悟空はかなり笑えたし、
ジャッキー・チェンに引っ張ってもらったのもあるのかな?
笑いながら、楽しんで観てました。

ってか、以前、ブラックダイアモンドを見て惚れ惚れしている私に、
「ナイナイの岡村に似ている」
って突っ込んだ友人がいた。
以来、いろんな意味で岡村の影がちらついてしまっていたけど、
今回、晴れてその領域に入った気がして、
「やったね、ジェット!!」と思いました。
いや、これはこれで楽しくていいと思ったんだよ。
かっこいいことにはなんの変わりはありません。

2人がはじめて会ったとこが、よかったなぁ。
じーーーーとかぶりついてました。
もう一回やるっていってた(と勝手に思ってた)から、
敵を倒してからも、うっき浮きで待ってたのに、あれよと終わっちゃったから、
もうちょいサービスして欲しかったなぁ。

あと、百歩譲って、地味地味主人公のためのサービスだとしても、
ジェット・リーとジャッキー・チェンを師匠にするなんて、
彼はあつかましいと思います。
[PR]
# by jeepway | 2008-08-23 20:10 | 読書/tv/映画

テーマソング

お盆休みの間に、部屋の片づけをしてたら、旅行ノートを発掘しました。
常日頃、日記は三日坊主で終わってしまう私ですが、旅行中はこまめにメモを取ってます。

ぱらぱらと見返していると、我ながら面白い発見がありました。
どの旅行でも、同じシチュエーションで同じ歌をテーマソングにしてるんですねぇ。
自分の単純な思考回路に、笑ってしまいます。

で、どんなんかっていうと、
それはいつも、朝もやの中で撮った写真に添えられていました。

朝もやに煙ってる 運命の分かれ道
あなたに出会ってしまって 危うい方へ歩き出したの

(はいからさんが通る)
b0018162_2237760.jpg

上はバンビエン、下はボルブドゥールだな。

普段ねぼすけな私は、朝日とともに起きることなんかはまずなくて、
何年か前に初日の出を見に行ったのが最後だと思います。
それが、旅行中はよく早起きします、がんばって。
何でかって言うと、旅行につきものの「サンライズツアー」に参加するため。
遺跡好きの私が行くところには、たいていこれがあります。

考えてみると、繁栄の盛りを過ぎ、日没を迎え、滅んでいった遺跡と、
新しい日を迎える日の出のコラボって、かなりシュールな気がするけど、ま、いいか。

でもって、遺跡ってのは、今となっては廃墟なわけだから、都会のど真ん中にあることってあんまりなくて、たいてい、周りは草ぼうぼうな原っぱだったり森の中だったりするんですよね。
それに加えて、私が行くのは湿気の多いアジアだったり、夏だったりで、
どう考えたってさわやかなサンライズより、
朝もやに包まれてしまうことのほうが俄然多いんだよね、って、今気づいた。

そういえば、サンライズツアーでサンライズを拝んだ試しはなかった気がする・・・

そんな中で出てくる歌ってのが、毎回おんなじ「はいからさんが通る」。
目の前の風景が、私の中ではこの言葉とメロディーにつながるんだね。
(でも、いまだに、運命の分かれ道に立っているかと思うと、へこむなぁ・・・)


ついでに、昨日、だいぶ涼しくなった風が吹く夜の帰り道、思い浮かんだのが、これ。

出会いは風の中 恋に落ちたあの日から
気づかぬうちに心は あなたを求めてた

(木枯らしに抱かれて)

これも、晩夏から秋冬にかけて、毎年私の中に登場してる気がします。
ちょっと涼しくなった風を受けると、脳の奥のほうの秋用の引き出しから出張ってくるんでしょうね。

どっちの歌も、あんまり意味も考えずに身体になじんでしまったのに、
こういった景色や感覚に今でも反応するなんて、面白いなぁ、と思います。

そういえば今回のブルータス、日本の歌の特集やってました。
とても興味深いです。

こうやって、心のどこかに根付いているものを、たまに発見できると、
自分・発見☆て感じで楽しいです。
[PR]
# by jeepway | 2008-08-18 23:27 | 旅行

夏ですな

暑いですね。
普段は自宅でお酒を飲むことなんかめったにないけれど、
今日はみなと祭り、近所の商店街に生ビールが出ていたので、
ついいそいそと購入してしまいました。

自宅に戻るまでに、半分、飲んでしまいましたが、
家に戻ったら、のん兵衛の父がさらに半分一気飲み。
お財布を片付けてる間に、つまみまで出てきました。
b0018162_19374336.jpg

[PR]
# by jeepway | 2008-08-02 19:37 | 日々徒然

比較

清水港に観覧車ができました!!
名古屋に住むめいがやってきたので、早速一緒に見物に行って参りました。

夕闇にピカピカ光るイルミネーション。
一般公開を明日に控え、最終調整をしながら敷地内をうろつく作業員の方々。
どうしても中に入りたいめいは、あの人たちは何で中にいるの!?ずるい!!とぎゃあぎゃあ言いながら、うきうきで観覧車へ近づいていきました。
そして、突然立ち止まり、観覧車のど真ん中を指さして聞いてきた。

「あれ、なに・・・?」

指さしちゃいけません!!て、あんた、なんで突然テンション下がってるの??
あれって、どれよ!?・・・あぁ・・・

「あぁ、パルちゃんだよ!!エスパルスを応援してるっていうか・・・ディ○ニーランドのミッ○ーみたいなもんかな!?」

違うだろ、私・・・

「あぁ、ドアラみたいなもんね・・・」

えぇ~、あんた、ドアラ知ってるの!?しかも、なんて的確なたとえ!!
あんな、かわいくもなんともない、どちらかといえば小憎らしい風体で、
それでもこども心を掴んでいるのか、ドアラ!?

「こないだ、野球見に行ったら、いたんだ・・・」

ドアラ、好きなの??

「う~ん・・・別に・・・」

微妙、こども心は微妙だぞ、ドアラ!!
しかもパルちゃんと同列・・・

いや、私はいいんだけどね、清水の民だし。
むしろ、パルちゃんがドアラと並べられたのは、なんとなくうれしかったんだけどね。

でもドアラ、どうよ??
[PR]
# by jeepway | 2008-07-24 00:18 | 日々徒然

睡眠

睡眠に関しては、
いろいろデリケートな問題を抱えている私にとって、
いつでも・どこでも・ばたんきゅー
な人はとってもうらやましい限りなんですけど、
最近、ちょっと奇妙な睡眠がやってきています。

つい最近までは、寝ても寝てもどこまでも眠れるんじゃないかと思うほど、
よーく長時間寝ていました、フルカラーの劇場型の夢を見ながら。
でもこのところ、その傾向に翳りが出て、
なぜか眠りについてから5時間くらいすると、意識が帰ってきてしまいます。

目覚め方って人それぞれだと思うんですが、
私のそれは海の底から浮上してくる感覚です。
海の底で眠っているところから、
海の中を浮上してくるように意識がどんどんはっきっりしてきて、
(このときに何も考えずにいられると、また意識は海底に沈む)
まだ起きたくなくても、浮力に押されて水面から顔が出てしまった、
と同時に、目が覚める、そんな感じ。

最初のころは、あぁ、目が覚めるぞ~という浮上感の後に、
あ、起きちゃった、という自覚が生まれ、目を開けて
時計を見ると5時間くらい経っていることがわかったんだけど、
最近はその、意識が戻ったと意識しているそのときに起こる現象なんですが、
私の本体は、いびきかいてるんですねぇ・・・

意識は「あ~あ、起きちゃったよ」
と認識しているのですが(つまり水面に出ちゃった状態)、
身体のほう(?)からはいびきが聞こえてくるんですねぇ・・・(まだ海底??)
一応、部屋で一人で寝ているし、
私以外のものとは考えられないし、自分の耳から聞こえてくるし、
しかも自分でかいてる感覚もあるの!!

すごく、不思議な感じで、初めてこのいびきが聞こえてきたときは、
「もしかして私今、口開いてるよね、・・・あぁ、今の呼吸でいびきがでた!!」
(もう一回、かかないかなぁ・・・)と思ってたら、
再び聞こえてきたし、感覚もありました。

てなかんじで、今のところ、自分・新発見です。
私は自分がいびきをかくことを最近ようやく知りました。

身体は寝てるみたいだし、
その、なんとなく宙ぶらりんの意識の状態はとても心地よいので、
無理に起きなくていいや、ということで、
そこでふんっとがんばってしゃっきり起きてみたことはないけれど、
何かの機会にやってみてもいいかと思ってはいますが、
心地いいからたぶんわざとはやらないだろうなぁ・・・

そのほかにも、頭の上に伸ばしていた腕が、
しびれそうだったから動かそうとがんばったけど全く動いてくれなくって、
そしたら案の定しびれて、むずむずしてきたころに、はっきり目が覚めてしまいました。

こういう状態は、幽体離脱にちょっと似た状態だと聞いたことがあります。
なので、そのうち眠っている自分を見れるんじゃないかと少々楽しみにしてますが、
やっぱりそれよりも何よりも、ぐっすり眠りたいのが本音ですので、
面白いけど、そろそろやめにして
安眠が欲しいと切実に願う、今日この頃です。
[PR]
# by jeepway | 2008-07-01 00:00 | 美容と健康

待ってろ!!夏休み!!

なんと今度の会社、夏休みが取れるんです♪
やいやい、お盆も休むけど、
土曜日せっせこ働いて、まとめてくれた4日間。
最近はやってる休暇形態みたいだけど、
7月から9月の間で、4日間休んでいいよ~ってな感じで。

だからあたしは、とる!!4日間連続+土日祝!!
入社したばっかりだろうが、周りはどうであろうが、その会社で働くものの権利だ!!
もちろん、日程のお伺いはたてますよ。
るんるんるん。
だって、休んでいいっていってるからさ♪

そこで、やっぱり旅行の計画。
ここのところ、ものすこい張り切って航空券検索してたので、
楽しくて楽しくて、他はぜーんぜん見てませんでした。ので、こちらも久しぶり。
なんてったって、マイルがたまって南アジア、特典旅行がプレゼント!!
せこせこがんばってお買い物&旅行したかいがあったわ053.gif
だって、taxも燃料サージも含めてくれるのよ!!
今の時代になんて素敵なプレゼント~ブラボー!!
最近の航空券は、これらを含まない表示で売り出してるから、ほとんどサギに近いんじゃないかって思ってしまう。まあ、仕方がないけどさ・・・
だから、航空券代が浮くから、ちょっとリッチなホテルもいいんじゃない!?なんて思ってしまって、張り切って探しています♪

張り切ってます、夢見てます、楽しいです。
ほんと、だから旅行はやめられない。
この、計画が好き。
決めるまでと出発からの楽しみがたまらないのです、私はね。
決めてから出発まで、はどうでもいい、ほんと、どうでもいい。
でも、家を出て、空港に向かい、空港に着き、チェックインして、免税店回って、ボーでディングタイムに搭乗口に向かい・・・
考えるだけで、よだれが出そうなほど(あら、失礼)楽しそう・・・
これが、帰国便のランディングまで続く、とその先は、どうでもいい・・・

ついつい早くも想像(妄想!?)してしまったわ、夏休みはもう少し先よ!!
うっきうきの幸せ気分のこの先に待つものが、どうか更なる幸せになりますように!!
[PR]
# by jeepway | 2008-05-27 00:03 | 旅行

雨のバス停

今日は夕方から、静岡は大雨に見舞われまして、
しかも私の帰宅時間にドンピシャ、バケツをひっくり返しちゃったのがやってきちゃって。

だからもう、今日のような雨の日は、バスです、バス。

いっつも思ってたんだけどこのバス停、ビジネスホテルのまん前にあって、
雨の日なんかまさに、ホテルの入口の屋根が、バス待ちの人でいっぱいで、
毎回なんとも申し訳なくって。

したら、突然屋根ができてるじゃない!?バス停に。
早速そっちにはいったよ、わたしは。

そしたらもう!!
前からは車の水しぶきがあがり、
後ろからは大雨が吹きこみ、
こんな雨にやられたんじゃぁ、雨なんかしのげないじゃんよ!!

だってこのバス停、何回も何回も掘り起こしちゃあ、埋めちゃぁしてるから、
道路のとの関係なんか最悪になってて、
自動車道路より15cmくらい低くて、
それをなんとか縁石で食い止めてるように見えたけど、
あと3cm水が増えたら、道路の水、み~んなやってきて水溜りになるぞ、おい!!


今日はlow-low-lowの月曜日だったから、
ここでちょっとアゲアゲ(??)になってみました。

バスが着たらすっかり忘れちゃって、さっき思い出したんだよね、プリッとしたこと。

そういえば、ユナイテッドのマイレージ会員のパスワードを忘れたようで、
しかも登録当時のアドレスとかわちゃってて、
本人なのにどうにもこうにもはいれなくて、
ズシーンときたなぁ、もう・・・
なんて、再びlowに入りそうなところを、
他社のアップグレードの受付してませーん、ってどういうこっちゃ!?

なにしてんじゃい、ユナイテッド!!
[PR]
# by jeepway | 2008-05-20 01:11 | 日々徒然

スーパー磁化杯☆

健康雑貨です。
そりゃもう、怪しいキャッチコピーにギュッとやられました。
健康が気になる三十路、これでごくごく飲みます!!


磁力の不思議パワーで痩せ体質に!
75%を水分で占めている人間の身体は、代謝が活発になると体内の不要な物が排出され、きれいな成分に入れ替えることができます。こうした代謝機能をより高めるスグレモノ、それが「磁化杯」です。
以下続く・・・
b0018162_2345041.jpg


香港からの個人輸入、というわりに、「ジカハイ」ってカタカナなんですけど・・・
しかも「極品 磁化杯 匠」。
ちょっと楽しそうな商品です。
[PR]
# by jeepway | 2008-05-12 23:06 | 美容と健康

就職記念

本日より、晴れて正社員雇用となりました。
というわけで、今日は入社研修なるものを受けてみました。

思い返すこと○年前。
大学を卒業して、早速4月から入社するはずだったのに、
神様のちょこっとしたいたずらで、3月31日に入院してしまった私。
まあ、5月に一足遅れで入社することができたので、よかったんだけど、
周りの人々が受けていた「新人研修」なるものはすっかり免除されてしまいました。

なので、会社の人が、会社のことを説明してくれるってどんなんかしら♪
何気に、楽しみでした。

就業規則や賃金規定、会社ってこんなに細かいことまで規定があるんだなぁ、と感心しながら聞いていました。
で、「倫理行動規範」「コンプライアンス」「法令順守」などなど・・・
この辺が重点的に説明されました。
機会を設けなければ、知らずにすごしてしまうと思いきや、時代はこれが必須!!
最近はどの企業も、こぞってこれらを提示していますね。
前に行ってた会社は、毎朝朝礼で唱和していたので、派遣の私までそらで言えるようになっていました。

でもこれって、やっぱり大事なことなんだと思います。
意識することが、抑止力になる、ということは、前の会社で認識していましたしね。
が、この良識の規範の反対側には、人々のモラルの低下があるのかなぁ、なんて思ってしまいます。

まあ、一通り、
「新入社員のあなたに、あなたの働くこの会社のこと、ちゃんと知っておいてもらうよ」
てな感じの研修??を受けて、やっと就職できたんだと思いました。
しかも、長年の憧れだった「財形」の申し込みもしたし・・・(小さな野望)

さあ、働きましょう049.gif
[PR]
# by jeepway | 2008-05-07 21:59 | 日々徒然

たけのこ掘り

本日は、友人のところへたけのこ掘りに行ってまいりました。003.gif

スーパーのたけのこしか食べていなかったので、初めてもらったときには、
「たけのこってこんなにおいしいものだったの!?」
と感動しました。
以来、春の風物詩となったたけのこを、今回掘りに行ってきました。

友人宅から徒歩数分、山へ分け入ると・・・
きてますきてます、出ています。049.gif
b0018162_201267.jpg

最初のうちは、(掘りごろかな)というたけのこを探しては、根元掘り掘り、ていや!!と鍬を振り下ろしてたけど、だんだん楽しくなってきちゃて・・・

かなり伸びたたけのこでも、「切っちゃていいよ~」とお父さん。
とりゃ!!とりゃ!!
鍬を振り回す私に、鉈が渡されました。
てや!!てや!!

大胆にかわを剥くのも楽しそうだけど、私はばっさばっさとたけのこを切り倒すことに快感を覚え、ひたすらなぎ倒していました。060.gif

ぱらぱらと雨が降り始めたあたりで撤収して、沸いたお湯が待つ家へ。
かわを剥いて泥を落としたたけのこの、小さく残るかわをはがす作業をしたのだけど、これもまた楽しい。糸鋸みたいな道具を使って、自分自身、かわまみれになって楽しんでいました。

さあ、その後は、
たけのこ・春の食材づくしのご馳走を腹いっぱい頂きました。053.gif

毎年、このたけのこを食べるたび、旬の食べものおいしさを、こころから実感します。

帰りには、持ちきれないほどのたけのこをお土産にもらって、しばらくはたけのこづくしの食卓を楽しみたいと思います。

調理は、お母さん、お願いね!!
[PR]
# by jeepway | 2008-05-05 20:19 | 日々徒然

こころの潤い

人様より、少々早いゴールデンウィークを過ごしていました。
ので、5月1日・2日とお泊りで東京散策053.gif

行きたいとこも、やってみたいことも、欲しいもの(これが一番大きい)もたくさんあって、毎回消化不良な東京ツアー。
今回も、到着するまで予定は未定の強行軍、行き当たりばったりで欲望を実現していきました。

着いてまず、日ごろのご褒美??リラクサロンへ。
予約まで、少々時間があったので、三越にフラフラと引き込まれてしまいました・・・
そこで、ず~と欲しいと思っているジュエリー発見。
でもでも寂しい懐具合、今回もやっぱり無理だわ・・・と最初っから打ちひしがれて身体を癒しに参りましたが・・・

003.gif初めて、マッサージで眠ってしまったわ003.gif

お昼は、お店に向かう途中でチラ見した、「オムカレー」に心惹かれて、再びフラフラと入店、食してしまいました・・・049.gif

さてさて、身も心もリフレッシュしたところで、場所をかえ、こちら、上野で 薬師寺展。
いやはや、美しい。
b0018162_21161685.jpg

13:30ころに上野公園に到着したのですが、人・人・人!!
当日は一応平日だったのに、一体全体どこから人があふれるのか、都会ってなんて人が多いんだろうかと、びっくりあきれ返ってしまいました。
でも今は、新緑まぶしい季節、東京にこんな場所があるのかと思うような、東京だからこそこんなところがあるんだと、妙に納得しながら、贅沢な空間を歩いていきました。

ちなみに、薬師寺展は公園内の平成館、というところで行われていたんだけど、
入口には「○○分待ち」の看板が出ていまして。
人ごみが苦手な私は、この辺でもう帰りたくなってしまいました・・・
平成館に入館してもその想いは消えることなく、ごった返す人波のむこうに3人のお坊さん姿の神様を発見したころには、もうおなかいっぱいで胸焼けがしそうな気分でした。

しかしそこは、さすがの薬師寺、国宝の仏像様が展示されていて、それはまあ、美しいお姿をしていてねぇ、まじまじと拝見させていただくと、なんと言うかまあ、幸せ気分になってしまうんですねぇ・・・
でもって、今回メインの月光・日光菩薩。
これはもう、人ごみの中だったけど、周りに人があふれていたけど、でもやっぱり、

見れてよかった

の一言です。
感想は、あふれるほどにあるけれど、言葉にするととてもちゃちなものになってしまうようで・・・
信仰の力、芸術の力、国の力、いろんなものが私のいろんなところに突き刺さりました。

出てみると、昼間の突き刺すような日差しも弱まり、肌に触れる風が涼しくなってました。入館者も減ってきていて、次回からはこのくらいに来よう、と心に誓いました。
夕方の上野公園は、やっぱり人は多かったけど、やっぱり素敵なところだなあ、と思いました。

そんなこんなで有楽町に戻ってきまして、次のお目当てのこれ、ラ・フォル・ジュルネ、の前夜祭によってきました。
b0018162_2149676.jpg

前夜祭なので、ホールでのイベントではありませんが、地上広場で賑やかに演奏しているのです。そしてそれよりなにより屋台が気になる!!003.gif

朝から歩き回った結果、ビールがうまい!!053.gif
うまい!うまいぞ!!屋台では、見たことがない食べ物が気軽にその辺で売られていて、素敵なフレイバーに誘われて手を出さずにはいられない!!旅行中の食堂街を思い出します。
ついでにここの、ご機嫌な音楽につられて、超省エネな私はビールとワインでいい気分♪

ほんと、私って省エネで楽しいよなぁ・・・と自分に感心して、更けゆく夜を楽しみました。
ほんと、省エネ・・・
[PR]
# by jeepway | 2008-05-03 22:11 | 日々徒然

涼しげな目元

買っちゃた…
Lavshucaのサマーコンパクト010.gif

b0018162_20561470.jpg


限定商品が出ることは知ってました。
お手ごろだし、夏らしい色がそろってるし、いいなぁ…と思ってたのですが、
久々にドラッグストアに出かけたら、なんと、売り切れてるじゃあーりませんか!!
そうなると、物欲番長の名にかけて、欲しくなっちゃったんだなぁ・・・

他のドラッグストアで見つけて、ソッコー、レジ行きでした。
まあ、かわいいお値段だし、ま、いっか037.gif
レジのお姉さんにも、似合いそうですよ!!っていってもらえたし・・・(←うれしい)
日ごろハイライトか茶系しか使ってないから、気分を変えて、夏を迎えましょ053.gif

こっちはもらったヘレナのサンプル。

女優肌になれるんだよ!!by友人B
b0018162_2135879.jpg


最近のファンデはすごいからねぇ・・・
試させて、いただきます。

楽しいねぇ010.gif
[PR]
# by jeepway | 2008-04-29 21:08 | 美容と健康

男前☆山伏岳

昨日、里山登山に行ってまいりました。
静岡安倍奥・山伏岳(やんぶしだけ)。

一言で言うなら、男前☆,、な山。

連れられて、下界と少々離れた、涼しげな風が吹く梅が島へ。
一足先に登り始めた人が、意外と多くてびっくり。
えっちらおっちら登り始めました。

「ここっすか??007.gif
いきなり現れた登山口から入って、突然、てか始めから激上り坂。
と思ったら、激下り。
沢を越えて、そこからひたすら激上り、ただの上りじゃなくて、激上り。

青空が見えた~!!
なんて思ったら、また激坂。
思わせぶりな坂がいくつあったことやら…

緩やかな坂に出たと思ったら、目の前にはつづら坂。
びっくりしたよ。
思わず、(キャロル・キングはつづり織り…)なんて思ってしまった。

そしてそして!!
数々の激坂・思わせぶりな景色を乗り越えて、出てきた景色は、

003.gif雪野原!!003.gif
b0018162_1357215.jpg


びっくりしたよ、ほんと。
だってここは静岡だよ。
しかも、積雪50cmはいってたよ。

頂上は、
あの激坂からは思いもよらないほど、広い、平地の、雪原。

あんなに苦労させて、
あんなに思わせぶりな景色を見せて、
笑っちゃうような坂を登らせて、
この頂上かよ!!

かなり、男前だと思いました。

お昼は雪の上にビニールシートをひいて、カップヌードルをいただいた。
雪の上を通る風は、ひんやりと涼しくて、食後のあま~い、あったかいチャイが、疲れた身体にぎゅーっとしみ込んだ。

澄み渡った空の向こうには、雪を頂く南アルプスが悠然とそびえていた。

感動の山頂からの下山は、
やっぱりこの雪原を渡らなくてはいけなくて、上りの高揚感とは反対に、そりゃあもう、つらく切ないものだったよ・・・
温暖なこの土地に生まれた私は、雪といったらスキー場、のそれしか見たことがなく、雪原を歩くことは苦痛以外の何者でもなかった。
平坦なところでも、一歩足を進めれば、50cm雪に埋もれ、人の足跡をたどれば、つるんと足がすべり・・・
「雪はこりごり!!」
ほんと、上りの高揚感とは全く正反対。

激坂を登ったからには下らなくてはならず、よくこんなとこを登ったもんだとばかりに、出てきたコメントは、
「笑うしかない!!」017.gif
ついでにひざも大笑い。

やっとの思いで帰ってはきたけれど、でも、やっぱり、惚れてしまった。
いやぁ、男前だね、山伏岳。049.gif

締めはやっぱり、黄金温泉!!
アロエ塩をがっつりすりこんで、ぬるぬる湯に浸かって、
幸せいっぱいの登山でした。003.gif

つでに帰ってからの生は、やっぱりサイコー049.gif
[PR]
# by jeepway | 2008-04-28 14:22 | 日々徒然

人のセックスを笑うな

そういえばあたし、ブログあったよなぁ…
久々にここに顔を出してみました。
さて、先日観てきた映画、「人のセックスを笑うな」。

率直な感想は、
ユリになりたい!!
永作さん、あんたほんと魔女だよ…
外面的にもだけど、内面的にも、あたしがこうなりたい女性がそこにいたような気がします。

そして、みるめに惚れられたい!!
純粋で、嘘がつけなくて、若さって素晴らしいって思える青年でした。

<以下、ネタバレあり>
39歳には見えない外見←温水さんがいい比較になってる
ちっちゃい身体←松山ケンイチがでかすぎる
でもってちら見える女の色気←至る所に散らばってる
無邪気な気持ち←触ってみたかったんだもん!!、ってあんた…蒼井優じゃなくても怒る
クールな理性←あたし、行くね
やさしくて、面白い!?信玄餅好きなだんな←個人的に大好き

今のあたしは、年齢も性別もユリの方が近いから、どうしてもユリの方に肩入れしてしまうけど、こういう気持ちって誰でも、少なくともあたしは胸に持っている。
ただそれを、素直に表現できて、現実がついてくるかってっていったら、これはやっぱり小説だけど、
いやいや、こんな回りくどいことどんなに書いたって伝わらない。

要するに、あたしはユリになりたい!!

でもって、みるめがとってもかわいいんだな(この辺が年増女のコメントっぽい)。

ユリに恋をして、
でもこんなちっちゃなユリなのに、決して自分の腕には収まらなくて、歯がゆくって切なくって、会いたくって会えなくて、どうにもこうにもどうにもできないのが明らかにわかって、
なのに、でも、どうしてもユリが大好きで

で、えんちゃん(蒼井優)はそんなみるめが大好きで。
そんで、もう一人の男の子はえんちゃんが大好きで。

ユリが円の中心で、どーーーん、としてるところで、
みるめがぐるぐる、えんちゃんもくるぐる、男の子もくるぐる

そんなイメージが湧いた映画でした。

ただ、みるめの暴走が長くって、途中で寝ちゃいそうになったのは、ご愛嬌。

恋って、いいなぁ、と再確認した。
[PR]
# by jeepway | 2008-04-25 23:19 | 読書/tv/映画

炸裂!!

物欲大王、参上!!

撃沈されました・・・
あぁ・・・今月の生活費・・・
[PR]
# by jeepway | 2006-05-22 20:50 | お買い物

花嫁からのプレゼント

先日、大学の同級生の結婚式に参列した。

昔から思ってたけど、晴れ姿の彼女は、やっぱり綺麗だった。

そんな彼女から、女心を大いに喜ばせるものをもらった。
うれしくて、うれしくて、いろんな人に見せまくったけど、ここでも公開してしまいましょう。
b0018162_22224274.jpg

[PR]
# by jeepway | 2006-05-16 22:22 | 感情